きつねのかみさま (絵本・いつでもいっしょ)

制作 : 酒井 駒子 
  • ポプラ社 (2003年12月1日発売)
3.86
  • (79)
  • (82)
  • (112)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :626
  • レビュー :85
  • Amazon.co.jp ・本 (22ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591079539

きつねのかみさま (絵本・いつでもいっしょ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2003年、初めて酒井駒子さんの絵に出会ったという、貴重な一冊である。
    子どもの着ている服が黒で、それについては作者のあまんきみこさんが後に某雑誌のインタビューでこう答えていた。
    「はじめは私もびっくりしました。でも読んでいるうちに、黒がいいと思い始めました・笑」
    服の色だけでなく、他にも新鮮な驚きに満ちている箇所がいくつもある。
    描かれる子どもたちときつねの愛らしさ。話の展開の意外さとラストの幸福感。
    タイトルの意味も、ラストまで読むと分かるようになっていて、そこで再び微笑むというシステムだ。

    話は、「りえちゃん」という女の子の語りで進む。
    公園に忘れてきたなわとびのひもを、弟のけんちゃんと一緒に取りに戻ると、
    10匹のこぎつねが大なわとびで遊んでいた。
    りえちゃんたちも一緒に遊びに加わるが、愛らしい場面がどんどん続く。
    でも、そのなわとびのひもは、持ち手に「りえちゃん」の名前が入っていたのだ。
    さて、この後の展開で架橋に入るのだけど、それは言わないでおこう。

    そして、このお話のとびきり素敵なところは、ラストの方。
    「なんだかごちゃごちゃのきもちだったけど」りえちゃんは何も言わずに「さよなら」するのだ。そして帰りながら思う。「よかったなあ。」と。
    さてさて「きつねの神様」って誰のこと?それは読んでみてのお楽しみ。

    夕映えの中、走って帰るふたりの姿に、こちらの顔まで緩んでしまう。
    読み終わって本を閉じると、今度はきつねの後姿が描かれている。
    こちらもただただ可愛い。
    こんなやさしいファンタジーは、秋の入り口に読んであげたい。約10分。

  • 中古購入

    酒井駒子さんの挿絵がとてもやわらか
    長縄をやるキツネの楽しそうな顔も
    心を動かす要因だが
    神様がくれたのよって言う時の誇らしいような顔が!
    こんな表情で言われてしまっては
    あげないわけにはいかないよ〜
    気になって子どもに
    もし同じことが起きたらどうするの?って質問してみる
    でもまだ幼稚園児だから
    あげなよというのも酷かな
    そんな気がして
    (今は落ち着いてるからこう言えたが
    実際にこうなったらあげなよって言ってしまう)
    ◯◯ちゃんのだからあげなくてもいいんだけどと
    前置きをして再度聞いてみる
    すると あげるよ! と即答だった
    おおー!!
    あげないかと思っていてゴメンよ〜
    親としては嬉しい答えに小躍りしていると
    ようちえんのなわとびはあげない
    おうちのだったらすぐあげるよ
    と付け足しがあった(笑)
    幼稚園のは特別なんだ
    それもなんだか嬉しく感じて
    えらいねぇ!!って激しく褒めておいた

    きっと子どもも
    最初はごちゃごちゃの気持ちになったのだろう
    最後にりえちゃんの

    むねが きゅんと した。

    と読んだところで子どもに止められる
    きゅんってどこにかいてあるの!?
    ここだよって指差す
    きっと自分が感じた気持ちってこれかなって
    目で確かめたかったんだと思う
    目に見えないものを誰かが教えてくれる
    そんないい体験ができて良かったなと思う
    あまんさんの書く文章は
    ちょっとした仕草とかも微笑ましくて
    子どもの心に残っていくのかもしれない

    • nejidonさん
      えほんのむしさん、こんばんは(^^♪
      いつもたくさんのポチをくださって、ありがとうございます!
      この本は、レビューを載せたのも忘れていたほどで、そんな古いものまで
      見つけてもらえただけでもありがたいやら嬉しいやらです。
      おかげで私も、何だか新鮮な気持ちで読み返してしまいました・笑

      えほんのむしさんのレビューは、いつもお子さんとのやり取りがちゃんと書いてあって
      そこが読んでて楽しいです。まるで目に見えるかのよう!
      私も子育て現役中だったらそんな風に書けたのに、、、と羨ましくもあります。
      また素敵な本に出会えたら教えてくださいね!
      2018/02/06
    • えほんのむしさん
      nejidonさん、初めまして!
      こちらこそフォロー承諾&いいね!をありがとうございます♪

      上の子の時にあったいろいろなことを忘れてしまい、下の子の時には何か残しておきたい!と思って始めました。
      文才がないのでnejidonさんの想像力でカバーしていただく形となりますが、アホな親子の読み聞かせをこのように言ってもらえるのは、とっても有り難いことです。
      私、nejidonさんのファンなのです!
      絵本界で有名な方などを全然知らない状態で手当たり次第読み始めたのですが、この短期間でいろいろわかってきたのはnejidonさんのおかげだなぁと思っています。
      いつも作者やその絵本の背景などとても詳しく書かれていて、読み聞かせをした時の子どもの反応なども自分の子どもに読む絵本の参考になっています。
      こちらこそ素敵な本をこれからも教えてくださいね!

      下の子はまだ日本の昔話は絵が好きになれないようで読めないんです。
      いつか抵抗なく読めるようになったら、またnejidonさんの本棚を改めて見直しにいきます。
      文字にして残しておいたら実現できそうな気がするので書いてみました(^_^;
      いや、まだ全て見終わってないんですけどね。
      nejidonさんの本棚は見応えがあって、見に行くのが楽しいです。

      こんな人でよかったら、今後もよろしくお願いします♪
      2018/02/08
  • あまんきみこさんについて調べだしている。昨日、あまんきみこさん原作の人形劇『きつねのおきゃくさま』を次女と観た。この『きつねのかみさま』を図書館で借りて読んでいる。『おにたのぼうし』もあまんきみこさんなのか!やさしさの中に考える部分もある。しばらく『あまんきみこ』さんの事を調べようと思う。

  • リエと弟が公園に忘れたなわとびを取りに行くと
    キツネたちがなわとびで遊んでいます
    キツネと一緒に楽しく遊んでいると、そのなわとびが自分の物だと気づくリエ
    キツネは、神様にみんなでなわとびしたいってお願いしたら、
    自分の名前の「リエ」と書いたなわとびをくれたんだと嬉しそうに話します
    それを聞いたリエは「なんだかごちゃごちゃな気持ち」になりながらも、なわとびが自分の物だとは言いませんでした
    帰り道、弟が「そうかあ。おねえちゃんは、きつねのかみさまだあ。くくくっ」と言うと、りえちゃんは笑いながら、うれしくてむねがきゅんとしました


    ありそうでなかった絵本
    キツネと何かを取り替えっこしたりせず、
    「なんだかごちゃごちゃな気持ち」になりながらもそっとゆずってあげる主人公
    爽やかな読後感です
    普通の題名だと思っていましたが、読んでみると素晴らしく合っています

  • 少し暗くて、どこか神聖な場所に踏み入れたような気持ちになる絵本。ですが、暗いお話ではなく、ちょっと特別な場所にそっと足を踏み入れたような姉弟のお話。
    1ページ1ページに、一呼吸入れたような絵と文に注目したい。

  • 森の奥には不思議な世界が・・・という童話の原点のようなお話。子どものときにこういう森に出会うことは必要だな〜。現実には、こういう森はどんどんなくなっているだろうし、子どもがひとりで歩き回ることができない世の中だから、だからこそ、絵本が必要なのかな。。。

  • あまんきみこと酒井駒子だー!!どっちもすきだ-!と借りてみた。挿絵にコマ割りがあって、マンガみたいな絵本です。キツネがかわいい。

  • 人間はもちろん、きつねにだって神様は存在する。そして少しの思いやりや優しさがあれば、みんな神様になれるよ。

  • ほっこりするような優しいお話です。


    登場人物の姉弟も、子ぎつねたちもみんなかわいい。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

全85件中 1 - 10件を表示

あまんきみこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀬尾 まいこ
ばーじにあ・りー...
マージェリィ・W...
須賀 敦子
湯本 香樹実
なかがわ りえこ
ヘレン・バンナー...
酒井 駒子
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

きつねのかみさま (絵本・いつでもいっしょ)に関連する談話室の質問

きつねのかみさま (絵本・いつでもいっしょ)に関連するまとめ

きつねのかみさま (絵本・いつでもいっしょ)を本棚に登録しているひと

ツイートする