Good Luck

  • ポプラ社
3.62
  • (499)
  • (488)
  • (1028)
  • (98)
  • (31)
本棚登録 : 3840
レビュー : 677
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591081457

作品紹介・あらすじ

それは五十四年ぶりの運命の再会だった-。公園のベンチで幼なじみのジムと隣り合わせたマックスは、仕事も、財産も、すべてを失い変わり果てた友人に、祖父から聞かされた「魅惑の森」の物語をかたった。奇蹟のラストへ、七日間の旅が始まる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近、自分で「運が良い」と思って、
    でもあまりにも良すぎていて、これは偶然ではないなと
    思って、買った一冊。

    この本の大きな特徴は、
    「運」と「幸運」を区別していること。

    運は、呼び込むことも、引き止めることも出来ない。
    幸運は自らの手で作り出せば、永遠に尽きることはない。
    と2つの違いを定義している。

    そして、幸運が訪れない時は訪れないだけの理由があり、
    自ら掴む為には、下ごしらえ(準備)をする必要がある。

    最後に、下ごしらえをした後は、
    焦らず、諦めぬこと、そして必ず幸運が来ると信じることが大切だと書いている。

    故事の人事を尽くして天命を待つ、にある意味で、
    通じるものがあると思った。

    自分の最近を思い返しても、
    結局は準備があったから、幸運をつかんだと認識。
    これからも準備は怠らないように堅く誓った。

  • GOOD LUCK

    まさにタイトルのとうりで、この本は「運」と「幸運」の違いをわかりやすく教えてくれる。

    自分が普段運が来るのを待っている人なのか
    幸運を手に入れることのできる人なのか
    この本を読むと自分がどちら側の人なのかがわかります。

    古本市場の100円コーナーで売っていたので買ってみました。1ページあたりの文字が少なくページ数も120ページも程度、内容も難しくなくとても読みやすいので本を読むのが苦手な人にもオススメが出来ます。

  • このたぐいの本を読むと感心する前にイラッとするのは、ぼくがひねくれているせいであり、「成功者」ではないせいでもあるのだが(こういう本にイラッとするから成功しないのだろう)、それなりにいい話の向こうに「そうするとみんなに好かれて成功して出世して金持ちになれるんだよ?」という身も蓋もないニンジンがぶら下がっているせいでもあるんじゃないかと思う。
    だいたい50年ぶりに子供時代の親友にばったり会って、子供の頃にしたいたずらの話でもなく、飼っていた犬の話でもなく、可愛い同級生の女の子の話でもなく、いきなりこういう話を始めるやつがいたら、ぼくだったら殴る。

  • 本の内容とあとがきが重なってて深みが増してる

  • もうずいぶん前に発売された自己啓発書なのですが、当時はプレゼント用の特別カバー!とかキムタク絶賛!とかずいぶん話題になった印象があります。社会人になってからしばらくして、ふと手にとることがありまして、話のシンプルさと表紙の美しさが絵本みたいで、なんとなく今でも手元に残してあります。幸運は耕さないと手に入らない...つらいときは土を耕しているのだとふと心に浮かぶ時があります。

  • 昔、ある人から言われた言葉がある
    「チャンスがきたら、必ずつかみなさい」

    幸運を幸運として認識できなければ、気づかぬうちに通り過ぎていく。
    幸運のイメージをもっておくこと。
    具体的にイメージできればできるほど、その兆候を見逃さずに捉えることができる。

    幸運を手にする下ごしらえをしておくこと。
    せっかく、幸運が目の前に現れても、それを手にするための下ごしらえがなければ、手にすることはできない。

    運と幸運は違うことがよくわかった。

    チャンスをつかみ、幸運を手にする下ごしらえを日々重ねていきたいと思った。

  • 夢の続きを見られるような心地よさ。
    幸運は準備によって自ら作ることができる。
    まだ間に合う、ここから始まる。

  • しばらく迷ったが、とにかく正しいと思ったことをやるしかない。今までもそうやって結果を残してきたのだから。(71頁)

  • 好きな本。

  • ノットとシド、どちらの面も持ち合わせている自分にやきもきしながら生きている。終止符を打ちます!

全677件中 1 - 10件を表示

Good Luckのその他の作品

Good Luck (<CD>) CD Good Luck (<CD>) アレックス・ロビラ

アレックス・ロビラの作品

Good Luckを本棚に登録しているひと

ツイートする