水の精霊〈第4部〉ふた咲きの花 (teens’ best selections)

著者 :
  • ポプラ社
3.86
  • (9)
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591082034

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010年8月3日
    続きが有る終わり方で、未解決の所も有りました。

  • 私たちが学ぶ歴史は勝者の側から書かれたものであること・・・史実とされてきたことでも、それを語る立場によって、全く違う側面がみえてくること・・・・

  • 日本の歴史からその名を抹消された土蜘蛛族の血脈を継ぐ者たちが、呪術呪法により体制転覆を図る。陰謀に巻き込まれた真人が運命の一歩を踏み出したそのとき、地球上を浄化の風が吹き抜けて…。魂がふるえる、シリーズ完結編。

  • クライマックスの「三の花」を迎える為の渦に巻き込まれて行く真人とみずき。説明が多くてイマイチ盛り上がりに欠ける気が・・・「三の花」をあそこまでひっぱってきてあれではちょっと拍子抜け。まあ主人公は世界を救うとか大仰な事はしたくない、と言っていますのでそれでいいのかもしれませんが・・・。しかし将来風鈴屋というのはどうでしょうか。みずきチャンは最後まで添え物的であったのが残念です。だからこそカワイイのではありますが。いつかヤマト帯を旅してみたいものだと思う次第であります。

全5件中 1 - 5件を表示

横山充男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
たつみや 章
上橋 菜穂子
上橋 菜穂子
荻原 規子
たつみや 章
荻原 規子
ラルフ・イーザウ
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

水の精霊〈第4部〉ふた咲きの花 (teens’ best selections)はこんな本です

ツイートする