怪人二十面相 (少年探偵)

著者 :
制作 : 藤田 新策 
  • ポプラ社
3.80
  • (57)
  • (77)
  • (88)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 675
レビュー : 81
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591084120

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学校図書館蔵書。
    4年生あたりの子どもが年に1人か2人、ハマるので、読んでみました。
    新装版ではないけれど、私も昔図書室でよく読んだなぁ。
    新装版は、フォントや行間などとても読みやすく、ソフトカバーなので持ちやすいです。
    内容は、読んでる先から予想がついてしまうんだけれど^^;
    やっぱりこれは大人になってから本当に楽しむのはキビシイかな。文章にも時代を感じてしまうけれど、子どもにはオススメできると思います。

  • 少年探偵シリーズ第1弾。

    コナンとキッドとの対決の原点を見た気がした。

    変装名人というのは面白いけど、考えようによっては実にズルい設定だ。
    二人の対決をもっと読んでみたい。

  • 初・怪人二十面相。
    子供用に借りてきたけど、とても読みやすく、大人でも十分楽しめる。『美術城』は怪盗ルパンに酷似したストーリーあり。

  • 顔を20も持つ、「怪人二十面相」現る!

  • 私と江戸川乱歩の初対面でした。
    叔母が買ってきてくれた。
    途中で買うのをやめてしまった気がする…

  • [もふもふ芋] 読んでみないと分からない面白さ。どれくらい面白いかっていうと、とーっても面白いです。とーっても。
    わくわくします!! シリーズ物です。

    佐賀大学:もっぴー

    • librarylovers13さん
      少年探偵団の7つ道具に憧れた時期もありました。今でも思い出すとわくわくします。小林君、明智先生、二十面相に惚れこんでましたが、真由美さんみた...
      少年探偵団の7つ道具に憧れた時期もありました。今でも思い出すとわくわくします。小林君、明智先生、二十面相に惚れこんでましたが、真由美さんみたいなお姉さんになりたかったです。

      九州ルーテル学院大学:とんでぶーりん
      2013/10/31
  • 子供の頃、どれだけ夢中になって読んだことか。そして、今読んでも十分におもしろい。

  • ---

    H25*08*23*Fri 読了

    ---

    読み継がれるだけあるなぁって思う。

    --あらすじ--

    少年探偵 一 怪人二十面相
    ーーロマノフ王家の大ダイヤモンドを、近日中にちょうだいに参上する。 二十面相ーー
    ゆくえ不明だった壮一君の、うれしい帰国のしらせとともに、羽柴家に舞いこんだ予告状。
    変装自在の怪盗は、どんな姿で家宝を盗みに来るのか。
    老人、青年、それとも……。
    怪人「二十面相」と名探偵明智小五郎、初めての対決がいま始まる!

    --

    ひっさびさに読みましたが、
    忘れているもので、
    ドキドキ ハラハラしました。

    怪盗と言えば二十面相のようなキャラクターが思い浮かぶようになったのも、
    この作品から生まれたのだと思うと
    感動できます。

    語り手が問いかけ口調であり、
    自らにも言い聞かせるように書かれてあるのが読みやすいなぁって。


    End.
    ---

    iPhoneから送信

  • 明智先生、ばんざーい!

    小林少年、ばんざーい!

  • 小学四年生、はまってます。

全81件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

江戸川乱歩(えどがわ らんぽ)
1894年10月21日 - 1965年7月28日
日本を代表する小説家・推理作家。三重県生まれ。ペンネームの江戸川乱歩は、小説家エドガー・アラン・ポーに由来。早稲田大学で経済学を学びながらポーやドイルを読む。様々な職業を経験した後、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。昭和29年、乱歩賞を制定。昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任した。代表作に『D坂の殺人事件』、『陰獣』、『孤島の鬼』、『怪人二十面相』、『幻影城』、『探偵小説四十年』など。少年探偵団シリーズは絶大な人気を博した。

怪人二十面相 (少年探偵)のその他の作品

怪人二十面相(1) Audible版 怪人二十面相(1) 江戸川乱歩

江戸川乱歩の作品

ツイートする