八つの犯罪 怪盗ルパン 文庫版第13巻

制作 : 藤田 新策  Maurice Leblanc 
  • ポプラ社
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591085394

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ルブランさんの原作を南洋一郎さんが翻訳してリライトした少年少女向けの怪盗ルパンシリーズ第13弾。

    この巻は短編でした。
    最初の短編でルパンが救った美少女を相方に全部で8つのミステリーを解くってお話だったよ。

    しかし、基本的にルパンは美少女しか相手にしない。
    自分はおじさんなのに、相手は若くて美人で正統派ビジュアル(金髪碧眼)がお好みのようです。

    雪の日の足跡のアリバイとか「パタリロ!」にもあったなぁ~って思いました。
    ルパンは短編のほうがいいね。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1840年、フランスのルーアンに生まれた、推理・冒険小説家。1905年に「怪盗ルパン」シリーズを出し、世界中の人々に読まれるベストセラーとなる。

モーリス・ルブランの作品

ツイートする