魔女とルパン 怪盗ルパン 文庫版第14巻

制作 : 藤田 新策  Maurice Leblanc 
  • ポプラ社
3.22
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591085400

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ルブランさんの原作を南洋一郎さんが翻訳&リライトした少年少女向けルパンシリーズの第14弾。

    原作は「カリオストロ伯爵夫人」という作品です。
    そんで、出てくる美少女が青い瞳と金髪が美しい「クラリス」ちゃん。

    もう、とある酒場でミートボールスパゲッティが食べたくなるような設定です。

    カリオストロ伯爵夫人ってのは、まるで三銃士に出てくるミレディさんみたいな人だったよ。
    それと不二子ちゃんを足して二で割ったような…。

    ルパンが20歳の若造だった頃のお話で、ベタだけど楽しく読み終わりました。
    クラリスちゃんの心を盗んだかは、わからないけどね(笑)

  • 2012/3

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1840年、フランスのルーアンに生まれた、推理・冒険小説家。1905年に「怪盗ルパン」シリーズを出し、世界中の人々に読まれるベストセラーとなる。

モーリス・ルブランの作品

ツイートする