ルパンの大冒険 怪盗ルパン 文庫版第19巻

制作 : 藤田 新策  Maurice Leblanc 
  • ポプラ社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591085455

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ルブランさんの原作を南洋一郎さんが翻訳してリライトした少年少女向けルパン・シリーズの第19弾。

    ちょこちょこと殺人が起こり、ルパンは殺人は犯さない「怪盗紳士」なのに…ってことで、物語が進みます。

    ルパンを追いかけるパリ警察の若手刑事であるビクトールさんが実は…って、最後はキツネにつままれたようなお話でした。

    しかし、このシリーズを通して、出てくる美少女がことごとくルパンの恋人になる設定はいかがなものか…。
    女性ってこんなに単純ではないと思うんですけど…。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1840年、フランスのルーアンに生まれた、推理・冒険小説家。1905年に「怪盗ルパン」シリーズを出し、世界中の人々に読まれるベストセラーとなる。

モーリス・ルブランの作品

ツイートする