マエストロ!MONNA探偵事務所―怪盗ベースボール事件 (Dreamスマッシュ!)

著者 :
  • ポプラ社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591086063

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  超大物で大富豪のおじいちゃんと、その弟の玄孫にあたるタイムくんと、その幼馴染みのメモリちゃんが探偵役のお話。
     おじいちゃんは、普段は眠っているかボーっとなっているけれど、スイッチが入ると推理が冴えるし、警察庁の長官と通じているらしく、そのおかげでメモリちゃんたちが事件を捜査するのに警察が協力してくれるから、おじいちゃんの存在に意味はあるんだけれど、タイムくんの高祖父の兄とかいう複雑な設定にする必要があったのかな。
     まぁ、普段はボーっとしていて、事件と聞くとスイッチが入る…ていうのも、意味があるのかないのか。
     飽くまでもメモリちゃんたちが主人公だから、キャラの主張を抑えた、てことなのかな。

     それよりも。
     タイムくんのキャラが感じ悪すぎて…。
     謎解きにも、全然いなくて成立するし。
     運動神経抜群という設定のおかげで、一応何とか繋ぎ止められたけれど、感じ悪すぎて、いないほうがよかったとさえ思えて来る。
     これ、タイムくんの一人称だからかなぁ、と。
     それにより、彼の感じの悪さが際立ってる。

  • らいむとめもり

全2件中 1 - 2件を表示

新庄節美の作品

マエストロ!MONNA探偵事務所―怪盗ベースボール事件 (Dreamスマッシュ!)を本棚に登録しているひと

ツイートする