宇宙図鑑

著者 :
  • ポプラ社
3.82
  • (3)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591086339

作品紹介・あらすじ

親子で楽しむ宇宙の旅。この一冊で宇宙のことがわかる!目で見る最新の天文学入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カラーですごく興味惹かれて買った本。
    結構読み応えがある。

  • 藤井旭さんの本。この著者の本は、分りやすくて創造力が沸くので好きです。
    宇宙、太陽系、太陽、流れ星、ビックバンなど宇宙の話が幅広く載っている。
    ○一番面白かったのは、流れ星と隕石に関して。流れ星の仕組みや出現しやすい時期など書かれていた。
    子供の頃は、宇宙空間を大きな隕石が飛んでいると思っていました。でも数センチのチリなどが大気圏に突入したときに、燃えるので光って見えるんですね。

    ○生命はどこから来たのか?
     私が創造するに、どこか遠い銀河系の惑星や隕石が、何万光年もの旅して地球に衝突した。その隕石の中に混じっていた微生物が、38億年かかって進化し、現在の生物まで進化した。
    もしかすると、太陽系誕生の46億年前より、私たち先祖は存在していたのか?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1941年山口県山口市生まれ。多摩美術大学デザイン科を卒業後、星仲間たちと共同で栃木県と福島県県境に広がる那須高原の一角に白河天体観測所を、また南半球のオーストラリアにチロ天文台をつくる。天体写真の分野で活躍し、国際的に知られている。天文関係の著書も多くファンも多い。主な著書に『星になったチロ』(ポプラ社)、『白河天体観測所物語』(誠文堂新光社)、『星が光る星星座早見』(偕成社)、第21回学校図書館出版賞を受賞した「月のひみつシリーズ」(ほるぷ出版)などがある。

「2019年 『太陽とかげ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤井旭の作品

ツイートする