泣いた赤おに (ポプラポケット文庫 (353-1))

著者 :
  • ポプラ社
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591088623

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『泣いた赤おに』他14編収録。

    泣いた赤おに以外全く知らなかった。

    善意のお話。
    優しい登場人物ばかりだけれど、「よぶ子鳥」の飛んで行ったカッコウを思うあまりカッコウに姿を変えてしまったリスや、「一つの願い」の星のように輝いていると一度でいいから言われたかった電燈など、寂しい話もある。

    「ますとおじいさん」のおじいさんも、ますを育てたことを誰にも知られることなく死んでゆく。
    誰かが知っていればみんなおじいさんに感謝しただろうに。
    無償の愛って素晴らしいけれど、ちょっと寂しい。

    「こがねのいなたば」は昔話にありそう。
    「犬と少年」も起源譚のよう。
    死や悲しい思いをする人がいないこの2つが好き。

    武田美穂さんの可愛らしい挿絵があるので小さい子も場面を想像しやすい。

  • 2009/9/10

  • 絵本☆美しく、悲しい。子供に読ませたい。

全3件中 1 - 3件を表示

泣いた赤おに (ポプラポケット文庫 (353-1))のその他の作品

泣いた赤おに Audible版 泣いた赤おに 浜田広介
泣いた赤おに ハードカバー 泣いた赤おに 浜田広介

浜田広介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シェル・シルヴァ...
湯本 香樹実
エリック カール
ユリー・シュルヴ...
有効な右矢印 無効な右矢印

泣いた赤おに (ポプラポケット文庫 (353-1))はこんな本です

ツイートする