ホーム スイート ホラー (ホラーセレクション (6))

  • ポプラ社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591090770

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 赤木かん子編集で、ポプラ社から出版されている、品切れや絶版手に入らない、でも面白い物語を集めた「リトルセレクション」シリーズの中の、「ホラーセレクション」の中の、家族をテーマとしたもの。小学校や中学校の図書館には、どこでも蔵書しているのではないか。

    赤木かん子も、前書きで言っているが、子供って「なんか怖い本ない?」ってすぐに聞いてくる。本をあんまり読まない中学生にしたって、何か本を読まなければならない状況になると、「怖い本」を求めてくる。

    この本はそんな怖い本を求めてくる中学生にオススメ。だいだいそんな事を聞いてくる中学生は読書が苦手。だから漫画も入っていて、著者の異なる短めの物語が収めてある本書はオススメ。

    でも、現実はこのきちんとした堅い装丁で却下される事がほとんど。司書としては赤木かん子の解説が面白いのだけれど、生徒にとってもここは不要のようだ。
    この価格でこの内容、素晴らしいので、手をかえおススメしていきます。

  • 予知夢 坂田靖子、ハリー ローズマリー・ティンパリー、遊び相手 A.M.バレイジ、びっくり箱 レイ・ブラッドベリ

  • ホラーアンソロジー。ううむ、これはあまり怖いものじゃないですね。少しぞくりとしながらも、なんだかほんわかとしたものを感じてしまう……のは私だけなのかな。
    好きなのは「遊び相手」。これは怖いとまるで感じないけれど。「ハリー」がこの本の中では一番怖かったけれど、それでも穏やかなものだし、しんみりとしてしまいます。

  • 古今東西のホラーの傑作を、名作から落語、マンガまで収録。「予知夢(坂田靖子)」「ハリー(ローズマリー・ティンパリー)」「遊び相手(A.M.バレイジ)」「びっくり箱(レイ・ブラッドベリ)」の4編を収載。

全4件中 1 - 4件を表示

坂田靖子の作品

ホーム スイート ホラー (ホラーセレクション (6))はこんな本です

ホーム スイート ホラー (ホラーセレクション (6))を本棚に登録しているひと

ツイートする