おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)

著者 :
  • ポプラ社
4.08
  • (42)
  • (40)
  • (29)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 397
感想 : 52
  • Amazon.co.jp ・本 (29ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591092101

作品紹介・あらすじ

おかあさん、げんきですか。ぼくは、げんきです。母の日なので、てがみをかきます。「おかあさんに、かんしゃのてがみをかきましょう」と、先生がはりきっているから、がんばってかきます。…おもいきって、いいたいことをかきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 母の日だから、先生からお母さんに感謝の手紙を書くように言われた、4年生のぼく。でも、ぼくは思い切って言いたい事を書く。しつこく「わかった?」って、聞かないで。ぼくの部屋を、勝手に掃除しないで。ぼくにはお母さんへの言い分がいっぱいある。そして、あんまりがんばらないで、ハイヒールでこけないでね。お母さん、ありがとう。(29ページ)
    ※子どもの思いをちゃんと聞いてあげないとね。そう思わせられる絵本。

  • 2007/10/15

  • よかった

  • こどものきもちよくわかります
    でも親としての気持ちもよくわかります

  • 図書館本。長女選定本。「ママの口癖はね、“ダメ”」と言われ、反省してます。

  • こどもからおかあさんへ。てがみの形をとった絵本。こどもにもいいたいことはいろいろ、ある!

  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00353324

    おかあさん、ぼくのへや、勝手にそうじしないでください! ・・・母の日に書いた手紙にはおかあさんへの言い分がいっぱい、でも愛情もいっぱい!
    (出版社HPより)

  • 4年生のぼくが、お母さんに言いたいこと。

    おもしろい!

  • 主人公4年生。中学年の読み聞かせにいいかも。

  • 子どもの気持ち、母親の気持ちがよく伝わる絵本です。

全52件中 1 - 10件を表示

後藤竜二の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×