ハナさん―おばあさんの童話

著者 :
制作 : 山本 容子 
  • ポプラ社
3.09
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (76ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591092316

作品紹介・あらすじ

七人のハナさんに共通していることは、みんなおばあさんであること。それも昔のおばあさんではなく、今もどこかで、それぞれの日々を生きているおばあさんであることです。そんなハナさんたちの日常のひとこまを、ささやかな童話に託してつづってみました。自分に似たハナさんもいれば、友人の誰かを思いださせるハナさんもいるでしょう。人生のひとこまを鮮かによみがえらせる極上の童話集。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作者の森山京さんは「きいろいバケツ」など、主に児童文学を書かれている方です。本書には7人のハナさんというおばあさんが登場します。それぞれのハナさんのちょっとした日常風景を切り取ったお話が7編収録されています。自分に似たハナさんもいれば、友人の誰かを思い出させるハナさんもいるでしょう。山本容子さんの版画と共に、優しい気持ちになれる一冊です。

  • 2012年12月28日

    絵/山本容子
    装丁/十河岳男

  • 大人の童話。
    年をとるのも悪くないよねって思える本。
    やさしい気持ちになれる。絶対なれる。
    どこにでもいる普通のおばあさんのお話。

  • 七人のハナおばあさんの日常。
    ほんわりした。

  • ハナさんという名前の、色んなおばあさんのちょっとした日常風景を切り取った優しい物語。作者の森山京さんは主に児童書を書かれていて、小学生のときに大好きだったのです。これは一般書の棚にあったので、懐かしく思いつつ手にしてみました。山本容子さんの素敵な絵と共に、大人向けの上質な絵本です。(2008.10.04読了)

  • 大人のための絵本。

全7件中 1 - 7件を表示

森山京の作品

ハナさん―おばあさんの童話はこんな本です

ツイートする