おきがえいろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん 4)

  • ポプラ社
3.75
  • (9)
  • (10)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 232
感想 : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591094006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いしかわこうじさんのこれなあに?かたぬきえほんのシリーズの4冊目です。

    厚紙の本の一部がかたぬき窓になっていて、その向こうに見えるものをあてていく…
    幼児本によくあるつくりですが、小ぶりの大きさ、ハード(丈夫)さ、単純線で描かれた鮮やかな色彩のイラスト、そしてかくれんぼ&クイズ的要素で子ども心をくすぐる、おススメの一冊です。

    字が少ないので、文字を覚え始めの頃にも良い一冊です。

  • ズボンの擬音語がずぼっで面白かった。

  • いしかわこうじさんのかくれんぼシリーズ。今度はおきがえ。最後におきがえが完了。どこにいこうかな。

  • ワンピース以外言えました。ちょうど今日長靴を履いたので教えることができました。楽しんでました。

  • ●読み聞かせ。
    ●このシリーズはなかなか面白い。

  • かたぬきえほんシリーズで読んだの2冊目 一歳半 動物よりは気が進まない様子
    色に英語に着替えてる様子にと シンプルなのに盛りだくさん!

  • 0歳8ヶ月。靴下やワンピースなど、ふだん着ている服がたくさん出てきた。同じシリーズのくだものやどうぶつのほうが好きみたい。時間がおいて再読したい。

  • 1:3 くつしたや靴は知っていたけど、Tシャツやズボンとかはこの本で気付いたみたい。Tシャツの車の絵にとにかくくぎ付けで、肝心のお着替えのことがなかなか頭に入らないご様子。 妹1:4 めくると絵が現れる仕掛けに気づいて大喜び  1:10

  • 2016.4 市立図書館 娘1歳6ヶ月

  • 2y10m 厚手で文字も少なく、穴が開いてる仕掛け絵本のため、子供がひとりでも読んでいた。

    かくれんぼシリーズの服バージョン。
    着替えるときに、この本をわざわざ持ってきて、今から着るものと同じページを開きながら着替える、なんとも生活に密接した本となった。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家。1963年千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。講談社童画グランプリで大賞受賞。イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入選。
『たまごのえほん』が造本装幀コンクールで、日本書籍出版協会理事長賞を受賞。おもな絵本の作品に『どうぶつ いろいろ かくれんぼ』『のりもの いろいろ かくれんぼ』『ふねくんのたび』『つみきくん』『つみきくんと つみきちゃん』『あかちゃん にこにこ』『あかちゃん はーい』『たまごのえほん』『はなのさく えほん』『りくの のりもの えほん』『そらの のりもの えほん』『パンダくんのおにぎり』『世界を旅するペーパーわんこ』等があり、フランス・中国・韓国・台湾など海外でも翻訳版が 数多く出版されている。

「2021年 『おめんです3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしかわこうじの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×