デイドリーム・ビリーバー―昭和64年、新宿。

著者 :
  • ポプラ社
3.14
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591094396

作品紹介・あらすじ

北海道から上京した俳優志望の裕太と、沖縄生まれのチンピラ・幸次。性格も体格も正反対の二人が、お互いの熱さと脆さに惹かれて同居を始める-幻の昭和最後の年、64年。大都会の片隅に、こんな青春があった。男の友情を真っ直ぐに描く純・青春小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/3/31

  • タイトルに惹かれて買ってみました。有名な映画プロデューサーが書いたものみたいで、読みやすい本でした。
    内容はNANAの男版みたいな感じです。

  • <b>いかに少ない後悔で一生を終わるか、それは納得する後悔をすることだ。納得する後悔をするためには自分が信じる行動をすることだ。</b><br>
    (P.205)

全3件中 1 - 3件を表示

増田久雄の作品

デイドリーム・ビリーバー―昭和64年、新宿。を本棚に登録しているひと

ツイートする