えほんをよんで、ローリーポーリー (ポプラせかいの絵本 (18))

制作 : ロジェ  徳永 玲子 
  • ポプラ社
3.94
  • (5)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591094501

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 他人は何も知らずに叱る

  • 3-1

  • まるでモンスターズインクだな(笑)
    絵本が道徳的なものとして描かれており、とても良い。
    そして内容も面白かったです。

  • 絵が怖い!と思って手にとって読んでみたら、すごくいい話でビックリ。
    食べること、寝ること、人間を驚かすことしかしてこなかったモンスターが、絵本を読み始めて変わっていくストーリー。
    知性の大切さが描かれている感じもする。本の偉大さを実感する。

  • [墨田区図書館]

    人間をおどかすことしか興味がなかった怪物?達がすっかり絵本好きになってしまう楽しい絵本です。
    ローリーポーリーという単語を知らなかったけれど、この本を検索する時にAmazonで色々ヒットしてまた一つ勉強に。それにしてもこのインパクトのある目の絵、良い味出してるなぁ。

  • 絵がちょっと怖いけど、絵本の楽しさを知る事の出来る絵本
    。主人公も、気づいた。

  • 2008/12/3さのさん

  • たつくんもふうちゃんもお気に入り。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする