角野栄子のちいさなどうわたち〈4〉

著者 :
制作 : 西川 おさむ 
  • ポプラ社
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591096581

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ネッシーとか、水中サッカーとか、無理やりでしょ!と心の中でツッコミながら娘に読み聞かせ(笑)面白かった。とってもとっても面白かった。娘は、ザブーたちの口笛がツボだったらしく、大笑い。また、読みたいね。

  • イラストが、「いやいやえん」の人のような気がして・・・挿絵から親近感が。
    (*´ω`*)
    大切ですっ!親近感。
    怪獣と人間との付き合い方のお話。
    とっても可愛いお話でした。

    見てくれで、イメージで判断する事が多いけど、相手の言い分をちゃんと聞けるようになれたらなぁと思う。
    怪獣の赤ちゃんがめずらしくかわいいために連れ去られた時に、心が痛んでしまった。

    でも、こういう事、現実の世界ではしょっちゅうあるんだろうな。

    他にもシリーズがあるみたいなので、こちらもぜひ読んでみよう♪

  • ネッシーのお話を読んだら、ネッシーの夢を見た。面白い楽しい夢だった。

  • 甥っ子にせがまれ一冊全部読み聞かせ。後半喉が辛かった。。

  • 2007/4/24

全5件中 1 - 5件を表示

角野栄子の作品

角野栄子のちいさなどうわたち〈4〉はこんな本です

ツイートする