ぼくらのマル秘学園祭 (「ぼくら」シリーズ)

著者 :
  • ポプラ社
4.28
  • (26)
  • (8)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :140
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591096772

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いたずらがぼくらの武器です。的なことを言ってるセリフがすごくよかったんだが、何ページか忘れた。
    中学最後の学園祭。ぼくらの演し物は「赤ずきんちゃんと七人の小人」。でも普通にやるんじゃつまらない。
    一応次でシリーズ最後なのかな?中学生編は最後ってことかな。「いたずらのない人生なんて、生きている意味がない」最後の英治の言葉。次も期待大です。

  • どんどんワールドワイドになっていきますね。
    最高です、ぼくらは。

  • セン公は、勉強しないと後で後悔するぞって言うけど、そのときはこう言うんだ

    先生は何も後悔するものはないんですか?

    ないって言うさ。そうしたら、先生はうそつきだ。後悔のない人間なんていないと言ってやるんだ

    大体、大人ってやつは、ほんとうのことを言われるとおこるもんだ


    (本文より)

  • サブタイトルページのカッキーに悩殺されました。セクシーポーズは反則だろおお!

  • 表紙かわいいvvvv

全5件中 1 - 5件を表示

ぼくらのマル秘学園祭 (「ぼくら」シリーズ)のその他の作品

宗田理の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有川 浩
有川 浩
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくらのマル秘学園祭 (「ぼくら」シリーズ)はこんな本です

ツイートする