まちのコウモリ (ふしぎいっぱい写真絵本)

著者 :
  • ポプラ社
3.47
  • (2)
  • (4)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (35ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591097748

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんな身近にコウモリがいるんだって驚きました。

  • 2014年9月10日

    表紙:アブラコウモリ
    デザイン/堀木一男、岡野祐三(株式会社デザインコンビビア)

  • 平成24年8月24日 5年生。

  • 中学校の渡り廊下によくコウモリのこどもが落ちてたことを思い出しながら読んだ。意外に身近な動物。

  • 皆、大好きコウモリさん、 表紙がよくみるコウモリ形だって? いや背表紙を見てくれ、そこにはかっこいいコウモリたちの肖像写真がある。 全体をしてまちのこうもりを追った雰囲気はとても好感もて、 読み進めるほど愛着がわく。 黒い闇夜にぱっくりお口の大きい事で、目などはつぶらで隠れちゃう。 赤ちゃんの毛の生え揃っていく様は、美しく、毛のないコウモリもまたよいものだと思わせる。 なんにせよ、コウモリは可愛い

  • 6分
    内容は幼年~初級向き家と思うが、四年生の読み聞かせにも喜ばれた。

  • 0911『自然とかがくの絵本総解説』より

  • 夕方になると小さなコウモリたちが飛び回ります。目立たないけれど、街で暮らすコウモリはたくさんいるのです。そして蚊をたくさん食べてくれるとか!ありがたいです。子供向きの絵本なのでコウモリが媒介する感染症については書いてありません。

全9件中 1 - 9件を表示

中川雄三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
馬場 のぼる
A.トルストイ
中村 牧江
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする