グレッグのダメ日記

制作 : 中井 はるの 
  • ポプラ社 (2008年5月1日発売)
4.02
  • (29)
  • (13)
  • (16)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :232
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591103364

グレッグのダメ日記の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うわ、これ。この本、学校図書ですげえ人気のヤツ!
    誰かが返すとすぐまた借りられてんの。S11

    といいつつ、Sはほとんど開かず、Mは絵が面白い!絵だけみた!
    「ぼくみたいな子どもとヒゲのはえたゴリラのようなヤツを同じクラスにしておいて、いじめがあるって大人はいう」とにドキリ。
    そうだそうだ、こういう気持ち!とかつての私に同感しつつ、どこかむずがゆくイタイ気持ちにもなる。
    チビくんたちの気持ちを代弁してるんだな。きっと。

  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    ボク、グレッグ。これを書くことにしたわけは、ただひとつ。ボクがしょうらい、金もちの有名人になったとき、1日中ばかばかしいしつもんに答えるのが、めんどうだからだ。そういう場合、これをだせば、いっぱつでかいけつするからね。

    うー、なんかどっかで書評よみちがえたかも。
    ぜんぜん想像と違うお話でびっくりしたわ。
    一番嫌いな男の子の世代の日記。
    シリーズは読まないなぁ。

    Diary of a Wimpy Kid by Jeff Kinney

  • 高校生があまりにエグくないか?

  • ひねくれたグレッグの心境を赤裸々に描いた日記。

  • 12歳の少年のリアルな日記

    ちょっと長いけど、友だちとの関係や
    親や先生とのやりとりがリアル~

    お兄ちゃんが夏休み2日目の真夜中
    おまえずっと寝てたんだぞ!もう夏休みおわりだぞ!
    っていういたずらがひどくておもしろい

  • マニーが、かわいかった。

  • だめで面白かった。

  • 20130212
    学校図書館
    ”人気”だとか・・・
    学校から帰ってきてから、翌朝学校に行くまでに読み切っていた^^

  • ・グレックという主人公の日記には自分の経験したようなことが書いてあり、少しおっちょこちょいなところが面白かった。
    ・イザベラという人が来てから、おもしろい。
    ・グレッグという主人公の学生が、学校などであったことを日記に書いた本で、友だちや家族のところの話は、特におもしろいです。
    ・絵が書いてあり、ノートみたいな書き方なのでとても読みやすかった。
    ・グレッグが起こすハチャメチャなことを自分でなんとかしようとしたけど、さらにひどくなったなど、とてもおもしろいことがたくさんつまった本です。とっても絵もおもしろいのがたくさんあります。
    ・主人公のグレッグが、なにをしても、うまくいかないことを、日記みたいな感じでかいてあっておもしろい。本当に、グレッグという男の子が、読む人に話してるみたいで、心の中でグレッグと会話しているみたいで楽しい気分になれる。
    ・この本は、日記ふうになっていて、絵もあるので楽しく読むことができます。ページ数は多いけど、置いてあるとすぐ読みたくなるのでおすすめです。
    ・グレッグは将来大金持ちの有名人になったら一日中ばからしい質問に答えるのがめんどくさいから、そういう場合日記を出せば一発で解決すると書いてある所がポイントです。

全23件中 1 - 10件を表示

グレッグのダメ日記のその他の作品

グレッグのダメ日記 Kindle版 グレッグのダメ日記 ジェフ・キニー

ジェフ・キニーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

グレッグのダメ日記を本棚に登録しているひと

ツイートする