沈黙する女王の鏡―関裕二“古代史の謎”コレクション〈1〉 (関裕二〈古代史の謎〉コレクション 1)

著者 :
  • ポプラ社
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591104323

作品紹介・あらすじ

悲劇の地・日田(大分)に出土した鏡が解き明かす邪馬台国、ヤマト建国の謎。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 卑弥呼と台与、そして神功皇后の謎に迫る。
    鏡がきっかけとなっているが、鏡にスポットというよりは広い範囲で歴史の謎を解くかんじ。

  • またこの人の古代史本を買ってしまった。。
    そしてまた納得。。

    ただし他の本と内容同じだから星2つなり。

全2件中 1 - 2件を表示

関裕二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

沈黙する女王の鏡―関裕二“古代史の謎”コレクション〈1〉 (関裕二〈古代史の謎〉コレクション 1)はこんな本です

沈黙する女王の鏡―関裕二“古代史の謎”コレクション〈1〉 (関裕二〈古代史の謎〉コレクション 1)を本棚に登録しているひと

ツイートする