あかちゃんにこにこ (まねっこえほん)

  • ポプラ社
4.13
  • (8)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784591108253

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 赤ちゃん絵本。一緒にまねしてみるのも。

  • 表情を言葉と絵でまねっこする絵本。
    3ヶ月ー大きく顔の絵が描いてあるので、興味を示したのかじっくり手足バタバタで見てくれた。
    まねっこまでは、まだできない。

  • これぞ、赤ちゃん絵本!という内容。
    赤ちゃんと色んな動物たちが様々な表情を見せてくれます。
    うちの子も結構好きみたい。
    シンプルな絵だけど、泣いたやなんかに眉間が赤くなってたり、そういうところリアル。
    ラストはねんねなので、寝かしつけにも使えそう。

  • 5ヶ月の息子たちの反応がとてもよかった。

  • *未購入*
    娘2歳11ヶ月、息子2ヶ月時、図書館にて借。

    2ヶ月の息子に・・と思って借りたら、1度一緒に読んだら覚えたようで、娘が1人で息子に読み聞かせていた。
    こういう簡単な絵本は、息子はタイムリーだし娘も文字を覚えるのにちょうどいいかも。

  • 赤ちゃんと動物のアップで見開きを構成。
    笑ったり、泣いたり、眠くなったり。
    はっきりしたかたち、いろ。
    絵柄もいやみなく、かわいい。

  • 2010.8

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

絵本作家。1963年千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。講談社童画グランプリで大賞受賞。イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入選。
『たまごのえほん』が造本装幀コンクールで、日本書籍出版協会理事長賞を受賞。おもな絵本の作品に『どうぶつ いろいろ かくれんぼ』『のりもの いろいろ かくれんぼ』『ふねくんのたび』『つみきくん』『つみきくんと つみきちゃん』『あかちゃん にこにこ』『あかちゃん はーい』『たまごのえほん』『はなのさく えほん』『りくの のりもの えほん』『そらの のりもの えほん』『パンダくんのおにぎり』『世界を旅するペーパーわんこ』等があり、フランス・中国・韓国・台湾など海外でも翻訳版が 数多く出版されている。

「2019年 『「おめんです」だれがかぶっているのかな?(全2巻)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしかわこうじの作品

ツイートする