あかちゃんはーい (まねっこえほん)

  • ポプラ社
3.75
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 40
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591108260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • くりかえしの絵本。赤ちゃんに。

  • 978-4-591-10826-0 24p 2009・2・? 1刷

  • 1歳4ヶ月。
    読みながらまねっこできるのが良い。まだ気が向いた時しかまねしてくれませんが…
    この方の絵好きです。「ごろーん」がかわいい!

  • 1歳0か月
    『あかちゃんにこにこ』ほどではないけど
    眺める感じ。
    「はーい」というと自分が手を挙げている。

    1歳6ヶ月
    マネマネ全開。
    すべてをマネマネして楽しんでいます。
    読む方も楽しい!

    1歳9か月
    照れの芽生えか、あまり真似はしなくなってきた。

  • あかちゃんにこにこと同じく見開き構成。
    あかちゃんと動物が今度は動作をする。
    おすわり、はいはい、最後はみんなでたっち。

  • 1歳1ヶ月
    娘っ子、すごく興味を示した本です。
    気がつくとこの本を座ってペラペラめくってました。
    あかちゃんができそうな「はーい」や「バイバイ」などが
    描かれていますが、マネはしてませんでした(笑)
    でも本のサイズがいいのかとにかくよく触ってました。

  • あかちゃんと動物が同じ動作をします。

    ぱちぱち、おすわり、ハイハイ、タッチ…。
    絵本をみて同じように動く楽しみ方もありますし、字が少ないので文字を読み始めの時にもおススメです。

  • 知人にプレゼントされたもの。最近動物が判るようになってからは、絵の中の色々な動物を指差して喜んでいます。

  • このシリーズは大好き。
    わかりやすい言葉と絵で9か月の子供も興味津々

  • あかちゃんと動物の仕草が可愛い絵本。
    少しずつ、あかちゃんの真似をするようになってきました。
    「ばいばい」を覚えたのも、この本のようです。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家。1963年千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。講談社童画グランプリで大賞受賞。イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入選。
『たまごのえほん』が造本装幀コンクールで、日本書籍出版協会理事長賞を受賞。おもな絵本の作品に『どうぶつ いろいろ かくれんぼ』『のりもの いろいろ かくれんぼ』『ふねくんのたび』『つみきくん』『つみきくんと つみきちゃん』『あかちゃん にこにこ』『あかちゃん はーい』『たまごのえほん』『はなのさく えほん』『りくの のりもの えほん』『そらの のりもの えほん』『パンダくんのおにぎり』『世界を旅するペーパーわんこ』等があり、フランス・中国・韓国・台湾など海外でも翻訳版が 数多く出版されている。

「2019年 『「おめんです」だれがかぶっているのかな?(全2巻)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしかわこうじの作品

ツイートする