このおみせなあに (クーとマーのおぼえるえほん)

制作 : はたこうしろう 
  • ポプラ社
3.64
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 61
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (33ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591108314

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新品購入
    シリーズもの

    絵がかわいくて全部揃えたくなる
    お店やさんの品揃えが豊富で
    お店が変わるたびに
    わたしはこれとこれとこれかうけど
    おかあさんはどれ?
    って毎回長くなる

  • 2017.3

  • 978-4-591-10831-4 33p 2010・5・? 1刷

  • いろんなお店で売っているものが見られて、子どもたちも楽しめると思います。

  • 2歳5か月読了。
    最近お店屋さんの行動に興味がある息子。
    (支払い、商品の受け渡し、おつりなど)
    そういう意味で楽しんで読んでいた。
    クマたちが立ち寄るお店の品揃えについても興味を持っていたし、買い物がいっぱいのクマたちがすごい方法で帰って行くのも物語りとして楽しめた。
    シリーズで読みたいと思う。

  • 2歳4ヶ月の娘のために2011年11月に図書館で借りた本。
    クーとマーシリーズの3冊目です。
    本屋さん、くだもの屋さん、パン屋さんなどで色々お買い物をするお話です。色々なお店を覚えられるし、2000円を渡して200円のおつりなどお金のことにも触れることが出来るので良い本だと思います。

  • かわいい!いいんじゃないかしら。

  • くーとまーシリーズ。
    ここにきてまーがおんなのこだって発見!知らなかった…あにはわかっているんだろうか。

    おみせをまわってメモをみながら買い物していくおはなし。
    店の内容はイラストはかわいいけど結構詳しい感じ。

  • お買い物ごっこにはまるきっかけになった一冊。
    これなあに?と指差しながら言葉のやりとりを親子で楽しむ。
    (2歳5ヶ月)

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

兵庫県生まれ。絵本作家、イラストレーター。作品に『なつのいちにち』(偕成社)、『むしとりにいこうよ!』(ほるぷ出版)、『しりとりのだいすきなおうさま』『ねこのたからさがし』(以上、鈴木出版)ほか多数。

「2018年 『四人のヤッコ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はたこうしろうの作品

ツイートする