ベートーベン―子どもの伝記〈5〉 (ポプラポケット文庫)

著者 :
  • ポプラ社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591108611

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あっさり。しかし、子どもはそれなりの食いつき。

  • ベートーベンの、育ちにおける悲惨な状況と、それゆえの彼の世渡り下手な側面、そして、甥との確執などをも描きつつ、苦難の中に、音楽の喜びを追求した「楽聖」像を描いていて、そうですね…、小学校高学年ぐらいの子からなら、大変読み応えがあるのではないかと思いました。

    よく描かれる、遺書を書くエピソードや、教え子たちへの恋と失恋、そして、第9初演の時拍手に気付かなかったエピソードなどをもうちょっとドラマチックに描いてくれてもいい気もしますが…。

全2件中 1 - 2件を表示

加藤純子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ベートーベン―子どもの伝記〈5〉 (ポプラポケット文庫)はこんな本です

ベートーベン―子どもの伝記〈5〉 (ポプラポケット文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする