([え]2-10)宇宙怪人 江戸川乱歩・少年探偵10 (ポプラ文庫クラシック)

著者 :
制作 : 穂村 弘 
  • ポプラ社
3.26
  • (1)
  • (5)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591108734

作品紹介・あらすじ

銀座の空に突然あらわれた銀色に光る空とぶ円盤。その後、次々と報告されるはねのある大トカゲの目撃談。怪物はアメリカにも現れ、世界じゅうが混乱に巻き込まれる…。宇宙怪人はなぜ地球にやってきたのか?名探偵明智と小林少年が、警視庁やチンピラ別動隊とともに謎の解明に乗り出す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 銀座の空に突然あらわれた銀色に光る空とぶ円盤。その後、次々と報告されるはねのある大トカゲの目撃談。怪物はアメリカにも現れ、世界じゅうが混乱に巻き込まれる…。宇宙怪人はなぜ地球にやってきたのか?名探偵明智と小林少年が、警視庁やチンピラ別動隊とともに謎の解明に乗り出す。
    【巻末エッセイ/穂村弘】

  • 結構スケールの大きい話であった。
    最後、泥棒の世界会議ってなんなんだよと。

  • お茶目な宇宙人.

  • 今だとあり得ない設定・ストーリーで(笑)
    でもちょっと、最後の二十面相の言葉、
    良かったな。

  • 結末は予想通りですが、今回は世界中で事件が起きるという大風呂敷のひろげっぷりにびっくり。解決編をどう収束させるのかと思いきや、そういう理由ですか!…と二度びっくり。
    宇宙人とUFOが飛び交う設定は、ちょっと普段の四十面相ネタとは違うテイストですが、彼のラストでの動機が明らかになると「ほほぅ」と感心しちゃいました。

  • 1953年発表

  • 2010.03.15読破

    巻末エッセイ/穂村 弘

  • 空飛ぶ円盤に乗って宇宙怪人がやって来た?!

    このシリーズも何作か読んだ経験がある読者には、ほとんど最初から、結末は90%くらい予想通りの展開ですが、「やっぱり思っていた通り!」それなりに安心してスラスラ読める点を評価してやっていいんでしょう。

    怪人四十面相がとうとう捕まって、それでも負けたことを認めたくない戦争反対のメッセージには、ほろりとさせられるものもありました。


    「無電操縦飛行機」(P.14)って?
    メリヤス・シャツ(P.150)などと、懐かしい単語にもお目にかかりました。

    (2009/6/11)

  •  2009年3月10日購入

全10件中 1 - 10件を表示

([え]2-10)宇宙怪人 江戸川乱歩・少年探偵10 (ポプラ文庫クラシック)のその他の作品

江戸川乱歩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする