おばけなんてないさ (せなけいこのえ・ほ・ん)

著者 :
  • ポプラ社
4.04
  • (76)
  • (38)
  • (40)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 974
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591110485

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「おばけなんてないさ」の歌に、せなけいこさんが絵をつけた絵本。子供と一緒に歌って楽しみました。
    せなさんの絵本は、最近の本は手を付けていませんでたが、切り絵の作り方を少し変えているように感じました。でもあのかわいいオバケは健在。沢山出てきます。

    • goya626さん
      せなさんの最近の本なんですかね。せなさんの絵本は、子どもたち(自分の子どもたちと教え子)に読み聞かせをしたもんです。シュールな味わいが私も子...
      せなさんの最近の本なんですかね。せなさんの絵本は、子どもたち(自分の子どもたちと教え子)に読み聞かせをしたもんです。シュールな味わいが私も子どもたちも好きでした。
      2020/10/06
    • スキッパーさん
      goya626さん こんばんは☆彡

      2009年の作品だそうなのでもう10年以上前…年数的には最近ではないですが(+_+;)初期の代表作...
      goya626さん こんばんは☆彡

      2009年の作品だそうなのでもう10年以上前…年数的には最近ではないですが(+_+;)初期の代表作と比較して最近の本とコメントしました(紛らわしくてすみません)。
      ずっと現役で作品作られているの本当に凄いと思います。

      沢山のお子さんと楽しまれたんですね!
      「おばけのてんぷら」でメガネ天ぷらにしたり、「あーんあん」で魚になった子供捕まえるところは、子供とよく笑いあってます。面白い展開が多いですよね。
      2020/10/06
    • goya626さん
      ああ、「おばけのてんぷら」!なつかしい。よくまあ、変てこなことを考えるものです。
      補説、ありがとうございました。
      ああ、「おばけのてんぷら」!なつかしい。よくまあ、変てこなことを考えるものです。
      補説、ありがとうございました。
      2020/10/07
  • 子供が2歳の時に、本屋でいきなり指差してかってとせがまれ
    家に帰ったら、スラスラ読んで…

    ひらがな読めるなんて、うちの子天才?神童??
    って思わず思っちゃった。

    保育園で先生が読んでくれてて暗記していたようです。

  • 1歳3ヶ月の子どもが何度も「読んで」と持ってきます。

    歌が5番まであることを知らなかったので、読んでると少し長く感じますが、子どもは最後まで集中してじーっと見ています。

    歌なので、長い間楽しめる絵本だと思います。

  • ねぼけた ひとが みまちがえたのさ の ところが おもしろかった。おばけが ぼうしを もってる えが おもしろかった。

  • あの「おばけなんてないさ」の歌を絵本にしたものです。文章は歌詞そのままで、それに絵を当てています。子供たちも大喜びで大音響で歌ってます。

  • 作詞/槇みのり
    作曲/峯陽
    題字/門司美恵子

  • 歌う系は、ほんとに大好き。なんどもなんども読んで?歌って?とリクエスト!素敵な本です。

  • おとうさんといっしょにうたって楽しかった。

  • この絵本は、「おばけなんてないさ」の歌を絵本にした、物。歌を覚えていない人はおすすめ!

  • 歌いながら読み聞かせができて、低月齢の子でも楽しんで聞いてくれる。

全53件中 1 - 10件を表示

峯陽の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
エリック=カール
にしまき かやこ
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

おばけなんてないさ (せなけいこのえ・ほ・ん)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×