IQ探偵ムー 浦島太郎殺人事件 上 (ポプラカラフル文庫 ふ 2-14)

著者 :
制作 : 山田 J太 
  • ポプラ社
4.36
  • (9)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591113615

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  副題に殺人事件とあるけれど、これは元くんたちが学芸会でやる劇のタイトルだった、と。
     児童書だから、殺人ネタはないだろうけど、でも、なのに、作中の子どもたちは、殺人事件の名が付くお話を書くという…。
     若干チグハグ感はあるけれど、まぁいいや。

     それにしても、相変わらず瑠香ちゃんは最初の1ページ目からイラつかせてくれますね。
     あと、元くんも、結構鬱陶しい性格に感じてきた。

     今回は上巻てことで、学芸会でのネタ決めと準備風景のみ。
     ラストに振りがあって終わり。
     途中にクイズみたいのはあったけど、推理要素は皆無。

     てか、小学校でも、『学芸会』て言うの?
     小学校だからそう言うの?
     私のころは『文化祭』だったし、今地元の小学校は『学習発表会』て言う。

  • ・今回の夢羽ちゃんは「浦島太郎殺人事件(上)」でした。主人公、元の幼馴染、瑠香が創作ミュージカルをやりたいというところからはじまりました。やっぱり「浦島太郎殺人事件」のシナリオがおもしろかったです。
    ・主人公ムーのクラスが、学芸会で「浦島太郎殺人事件」というげきをするお話です。本番にはハプニングが! 読んでいる人も、探偵になりながら考えたりできるところがおすすめです。

  • IQ探偵シリーズ!

全3件中 1 - 3件を表示

IQ探偵ムー 浦島太郎殺人事件 上 (ポプラカラフル文庫 ふ 2-14)のその他の作品

深沢美潮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

IQ探偵ムー 浦島太郎殺人事件 上 (ポプラカラフル文庫 ふ 2-14)はこんな本です

ツイートする