恋するプリンセスの7つのお話 プリンセスの「王子さまぼしゅう中!」 (夢をひろげる物語)

著者 :
制作 : 芝田 勝茂  芝田 勝茂 
  • ポプラ社
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591114766

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チビ1号、小学校図書館にて

  • 『魔女のいる花屋さん』(芝田勝茂編/ポプラ社)
    『プリンセスの「王子さまぼしゅう中!」』(芝田勝茂編/ポプラ社)
    アンソロジー「夢をひろげる物語」既刊6冊の第1巻と第3巻、それぞれ7編収録。

    1冊の中にお話が後藤みわこ、長崎夏海、柏葉幸子...、
    挿絵を小松良佳、岡本順、...とぜいたいくなラインナップ。

    3、4年生あたりをターゲットにしたつくりで、朝読入門にぴったり。
    ただし、この表紙、男の子はまず手に取らないだろう。

    収録されている7編のうち5編が敬体で2編が常体。
    もう1冊は7編のうち1編だけ敬体で一人称のモノローグ形式。
    それぞれのショートストーリーは内容にあった文体で創作されているが、1冊の本として通読すると違和感も感じる。

    1冊目、最後に「生きていることが大しごと」を置いたのは編集のくふうを感じる。
    2冊目、タイトルにもなっている「プリンセスの「王子さまぼしゅう中!」」は世の父親におすすめの1編。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

児童文学者。著書に『ふるさとは、夏』(福音館文庫、産経児童出版文化賞)、『真実の種、うその種』(小峰書店、日本児童文芸家協会賞)、『西遊記』(学研)等多数。日本ペンクラブ会員、日本児童文芸家協会会員。

芝田勝茂の作品

ツイートする