王様は島にひとり

著者 :
  • ポプラ社
3.29
  • (5)
  • (7)
  • (19)
  • (1)
  • (3)
  • 本棚登録 :82
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591115022

作品紹介・あらすじ

沖縄育ち、東京在住。豪腕エンターテインメント作家の過激に自由、ほのかにリリカルなエッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小説だけでいいや。

  • 池上氏のエッセイを続けて読んでみたけど
    ほんわかした沖縄の雰囲気が漂っていて
    楽しいし面白い♪

  • 面白かった。「やどかりとペットボトル」ほどではないが、やはり破天荒なかあちゃんエピソードがすごい。沖縄深いなぁ。

  • 沖縄生まれの著者。お祖母ちゃんとの妄想ごっこが面白かった。

  • 相変わらずおもしろいエッセイです。
    しかしやどかりとペットボトルほどの抱腹絶倒感というか…えーっそんな!という驚愕は減少したような気がします。しかし以前エッセイを執筆された時よりも年齢を重ねられたからでしょうか?かわりに毒は増しているように思います。
    テンペストを書かれていた時と連載がかぶっていらっしゃるようなので、テンペスト読み終わった方だったらちょっとしたメイキング感覚で楽しめるかなと思います。

  • 沖縄人特有の感性
    人を大事にするあったかい気持ちになりながらゲラゲラと笑わせてもらいました

  • asta(あさの先生のガールズブルー2とか連載してた雑誌)で連載してた爆笑(じゃない時もある)エッセイ。だいすきですコレ…。

  • いつか沖縄いってみたい。海外よりも遠いかも・・・

  • すげー笑う。


    最高。


    なんという人だwwwwwwwww

全18件中 1 - 10件を表示

池上永一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

王様は島にひとりはこんな本です

ツイートする