ぼくらの『最強』イレブン (「ぼくら」シリーズ)

著者 :
  • ポプラ社
4.36
  • (12)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591119600

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天使ゲームの次にこれを読んでしまったので、急成長した主人公たちにびっくりしてしまった(笑)でも、やっぱりシリーズの順番関係なく楽しめる。
    サッカーが好きなやんちゃなタイプの男の子は読みやすいかも。

  • ・とにかくおもしろいのでイチ押しです。
    ・ぼうけんがワクワクする。
    ・仲間を集めてサッカーをします。金をうばわれて犯人をつかまえようとするシーンがワクワクします。
    ・この本は、さまざまなストーリーがあるので、すごくおもしろい。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1928年東京生まれ。1937年~45年まで愛知県で暮らす。日本大学芸術学部卒業。シナリオ製作、編集者などを経て、1979年作家デビュー。85年に刊行された『ぼくらの七日間戦争』は映画化され、中高生を中心に圧倒的な人気を呼ぶ。主な作品に『ぼくらの七日間戦争』をはじめとする「ぼくら」シリーズ、「2A」シリーズ、「東京キャッツタウン」シリーズ(角川つばさ文庫)など多数。

ぼくらの『最強』イレブン (「ぼくら」シリーズ)のその他の作品

宗田理の作品

ツイートする