どおこだ どこだ (0さいのあかちゃんえほん)

制作 : 長谷川 義史 
  • ポプラ社
3.14
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591120385

作品紹介・あらすじ

わらべ歌のようにひびくリズミカルなことばと、ちょっととぼけた楽しい絵があかちゃんをよろこばせる絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ねこが、床にめりこんでる!!と思ったけどぬいぐるみ?こちらがドキっとしてしまいました。ママを見つけに「ぶーん」とする所、やってー!と催促されるので腰にきます・・・。1歳7ヶ月

  • 可愛らしい絵が目を引きます。

    猫も好きな息子は、途中猫がでてくるところが好きなようです。

  • 大分文章が読めるようになってきた3歳の息子にと思ってシリーズの3冊を借りてきました。

    丸文字?をうまく読めなかった「だあれだだれだ?」よりも字になれたのか、大分しっかりと読めました。

    途中パパのあんよにのっかって赤ちゃんが歩くシーンでは、「竹馬だね」でちゃんと理解。児童館にある"ぽっくり?"も、ドラえもんで"竹馬"も見たからだろうなぁ。子どもの成長ぶりに成長の歴史!を感じた一瞬でした。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

赤ちゃん絵本研究会代表。著者に『わたしはだあれ?』(KADOKAWA)、『だあれだ だれだ?』『ぱっぴぷっぺぽん』 (ポプラ社)など。

うしろよしあきの作品

ツイートする