巡 (百年文庫)

  • ポプラ社
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (145ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591121320

作品紹介・あらすじ

年老いた王の美しいひとり娘が、ある日、忽然と姿を消した-。伝説の地を舞台にくりひろげられる清らかな恋の物語(ノヴァーリス『アトランティス物語』)。秋の日に枯葉のささやきが教えてくれた天地をめぐる生命の話(ベッケル『枯葉』)。火山の噴火で埋もれたポンペイの遺跡を訪ねた青年オクタヴィヤンは、溶岩に美しい痕跡を遺した女性に二千年の時をこえて心を奪われていく(ゴーチエ『ポンペイ夜話』)。ロマンティシズムの詩想が誘う、もうひとつの心の宇宙。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ノヴァーリスの短編は、お姫様が森の青年と出会って結婚しました、という話。単なるおとぎ話?ロマン派が過ぎない?と思ったが、解説でこの話が「青い花」の挿話の一つとして創作されたとあり納得。

  • 寂しさの余韻が残る3作 このシリーズは読みやすいが馴染みのない表現が多いのかなかなかおもしろいとは思えない 

    ノヴァーリス『アトランティス物語』
    ベッケル『枯葉』
    ゴーチエ『ポンペイ夜話』

  • ノヴァーリス『アトランティス物語』
    ベッケル『枯葉』
    ゴーチエ『ポンペイ夜話』

  • 異国の短篇を三篇。
    ベッケルの「枯葉」が良かった。

  • ノヴァーリス ベッケル ゴーチエ 『百年文庫 54 巡』(ポプラ社 2010年11月)

    ノヴァーリス  アトランティス物語

    ベッケル    枯葉

    ゴーチエ    ポンペイ夜話

  • 和図書 908/H99/54
    資料ID 2010200730

全7件中 1 - 7件を表示

ノヴァーリスの作品

ツイートする