おばけのバケロン おばけがっこうへいこう! (ポプラちいさなおはなし)

制作 : つじむらあゆこ 
  • ポプラ社
4.50
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591121986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バケロンとたまちゃんがおばけ学校へ行って、じけんがおこってしまいました。さて、どんなじけんでしょうか。

  • 楽しくて何より。

  • バケロンと一緒におばけの学校へ行ったたまちゃん。透明になれるスカーフをかぶって、学校に出発。
    おばけの学校では、人間を近くでみるのは初めて、というオバケも。今日は、打楽器を使って、たたいて歌う授業。たまちゃんは、緑の太鼓を叩いていると、それはタゴちゃんが毎日、家から乗って来ているカメでした。怒って先に帰ったカメの機嫌を直すため、タマちゃんとバケロンは・・・?

  • つじむらあゆこさんの絵が
    とにかくキュート!

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

作家。『どうぶつゆうびん』(あべ弘士/絵 講談社)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、『ふってきました』(石井聖岳/絵 講談社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。絵本に「狂言えほん」シリーズ(講談社)、「すっぽんぽんのすけ」シリーズ(荒井良二/絵 鈴木出版)、『おむかえ まだかな』(おかだちあき/絵 学研)、『キャンディーがとけるまで』(石井聖岳/絵 集英社)など、翻訳絵本に『あかちゃん社長がやってきた』(マーラ・フレイジー/作 講談社)など、幼年童話に『うめちゃんとたらこちゃん』(田中六大/絵 講談社)、「おばけのバケロン」シリーズ(つじむらあゆこ/絵 ポプラ社)など、エッセイに『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(ホーム社)がある。

もとしたいづみの作品

ツイートする