らくだい魔女と妖精の約束 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級?)

著者 :
制作 : 千野えなが 
  • ポプラ社
4.37
  • (14)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :84
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591122075

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • “「これって、あの飛行機ってやつ?」
    「そ。でもあんなオモチャとはちがうんだ。これはオレたちが見よう見まねでつくった試作品だけど、とある世界ではこんなものが魔法もつかわずゆうゆうと空をとんでるんだとさ」
    「とある世界って……」
    そういいかけて「あっ」と声をあげる。そしてあたしたちは顔を見あわせて、
    「それって、もしかして人間界ーー!?」
    むかし、妖精の森には人間界とつながるトンネルがあったっていわれている。
    でも、それもとうのむかしにすべてとじられてしまったってーー。”[P.116]

    13巻目。
    瓶底眼鏡は美少女と相場が決まっているのです。

    “「……こんどはちゃんとむかえにいってやるよ。あんなポンコツの飛行機じゃなくてさ」
    ユミルはそっぽをむいたまま、ちょっとはずかしそうにつぶやいた。
    「えーー……」
    そのとたん、ユキちゃんの顔がパアッと明るくなる。そして、
    「ハイ……!」
    そのしゅんかん、「わあっ」と砂浜に歓声があがる。リューはユミルの顔をのぞきこんで、
    「なになにっ?それってもしかしてプロポーズじゃねえの?」
    「なっ、ちがうよ!へんなこというなっ。リューもいっしょにいくんだよ」
    ユミルは耳までまっ赤になって、からかうリューの手をはらった。”[P.193]

  • ユキちゃんの素顔がかわいいwやっぱ千野先生の絵は好きだな〜
    ユミルくんとユキちゃんの恋の進展に期待

  • 凄く面白かった。

  • らくまじょシリーズはとっても面白くて、何回読んでも飽きません*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  • らくだい魔女シリーズ第13巻☆

  • この本で一番すきなキャラは、(主人公をのぞく)「リュー」です!!!

  • ちとせとふうかの恋愛がほとんどなくて残念。

全9件中 1 - 9件を表示

らくだい魔女と妖精の約束 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級?)のその他の作品

成田サトコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

らくだい魔女と妖精の約束 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級?)はこんな本です

ツイートする