いちねんせいがあるきます! (ポプラちいさなおはなし)

著者 :
制作 : 吉田奈美 
  • ポプラ社
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591122549

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっぴりファンタジー。みんな最初は一年生。

  • まおちゃんが「みて!このいし。きらきらしてる」と言うところがおもしろかったです。

  • まおちゃんは 1年生♪入学式が終わり 翌日は 歩いて 初登校。さあ、ちゃんと 学校まで たどり着けるのかな!?

  • 今日は入学式。まおは、一年生になりました。
    入学式では「いちねんせいになったみなさんなら、大丈夫。明日から元気に歩いてこられるでしょう。」と校長先生の声が響いています。
    大丈夫ってほんとうかなあ。
    うれしさもいっぱいだけど、不安もいっぱいのまおちゃん。
    そんな新一年生にぴったりな楽しいお話です。
    不思議で可愛い一年生たちも次々とやってきますよ。

  • まおは、いちねんせいになりました!

    がっこうへのみちのり。
    にゅうがくしき。
    はじめてのおともだち。

    いろんなはじめてとか、ドキドキとか、しんぱいなことがでてくるけど、
    みんながいるからだいじょうぶだよ!
    ちょっとかわったおともだちもでてくる、たのしいおはなしだよ!

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

愛知県生まれ。保育士を経て童話作家になる。『チコのまあにいちゃん』(岩崎書店)で児童文芸新人賞受賞。『おねえちゃんってふしぎだな』『ともだちのまほう』(あかね書房)、『はなちゃんのはなまるばたけ』(岩崎書店)、『わたしのすきなおとうさん』(文研出版)、『いちねんせいがあるきます!』(ポプラ社)、『ハコくん』(WAVE出版)『いないいないおかお』『みてみておてて』(ともにアリス館)などがある。京都府在住。

北川チハルの作品

ツイートする