おばけのバケロン バレエだいすき! (ポプラちいさなおはなし)

制作 : つじむらあゆこ 
  • ポプラ社
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591124659

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • きっかけばあれば?

  • 女の子に人気にシリーズ。

    たまちゃんが通うバレエ教室に バケロンも見学で行くことに。
    ちょっと体験してみない?と バケロンもバレエをやってみます。先生たちはバケロンには才能があるとみて、翌日の発表会の時に、バレエの有名な先生に紹介しようとしますが・・・

  • バケロンは、たまちゃんが通い始めたバレエ教室につれていってもらいました。
    先生に「あなたもやってみない」と言われ、バケロンもたまちゃんと一緒に練習を始めます。
    バケロンは、体がやわらかくて、ジャンプ力ばつぐん。
    先生たちは、びっくりして、次の日のバレエの発表会にバケロンをまねいて、有名なバレエ学校の先生に紹介しようとしますが・・・。
    バレエの発表会では、バケロンの大活躍で、お客さんたちから大きな拍手がわきおこりました。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

作家。『どうぶつゆうびん』(あべ弘士/絵 講談社)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、『ふってきました』(石井聖岳/絵 講談社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。絵本に「狂言えほん」シリーズ(講談社)、「すっぽんぽんのすけ」シリーズ(荒井良二/絵 鈴木出版)、『おむかえ まだかな』(おかだちあき/絵 学研)、『キャンディーがとけるまで』(石井聖岳/絵 集英社)など、翻訳絵本に『あかちゃん社長がやってきた』(マーラ・フレイジー/作 講談社)など、幼年童話に『うめちゃんとたらこちゃん』(田中六大/絵 講談社)、「おばけのバケロン」シリーズ(つじむらあゆこ/絵 ポプラ社)など、エッセイに『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(ホーム社)がある。

もとしたいづみの作品

ツイートする