ひるねのね (こどもえほんランド)

著者 :
  • ポプラ社
3.13
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 41
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591125953

作品紹介・あらすじ

ゾウのかぞくがあさごはんにでかけます。せんとうは、おばさん。いちばんうしろは、おばあちゃん。あかちゃんまんなか。おかあさんといっしょ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 978-4-591-12595-3 32p 2011.10.? 1刷

  • ぞうの朝ごはんを描いた作品。ほのぼの、まったりしていて、とっても羨ましい!いっしょにゾロゾロトコトコヨチヨチノシノシ、しませんか?(はま)

  • (2014-05-04)

  • ★★★★☆
    ゆったりと昼下がりに読みたい。
    象の群れって、女系なんですね!
    移動も立ち止まるのも、一番小さな小象にあわせて^^
    (まっきー)

  • 3歳、娘。あべさんの描く動物はイイ。娘くらいの子にはいっぱい読んであげたくなる。文もイイ。飾りが無くて、リラックスしてる感じかイイ。読んでいて、ほっとする。

  • ぞうの家族
    みんななかよし

    ムシャムシャゴックン

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1948年北海道生まれ。旭山動物園で25年間飼育係。今は絵本作家。「あらしのよるに」で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞、「ゴリラにっき」で小学館児童出版文学賞、ほか日本の絵本賞を総なめにした。「どうぶつえんガイド」(福音館書店)や、くどうなおこと組んだ「かぜのこもりうた」「ゴリラはごりら」「ふくろうめがね」(童話屋)など、手がけた絵本や挿画多数。

あべ弘士の作品

ツイートする