幸せを呼ぶスマート洗濯

著者 :
  • ポプラ社
3.36
  • (3)
  • (7)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :88
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591129098

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何事も手入れは大事で…。 服を大切に扱ってあげるとか 家族を思って洗ってあげる…とか1番大切なことはそこだった

  • 最近家事を極めたい一心で本を読んだり実践したりしている。

    洗濯は事前準備(食べ物汚れは食器洗い用洗剤で落としておくとか)をしっかりと、
    あとアイロンかけをさぼらずに、
    で衣類の維持管理をしていこうと。

  • 軽く読み終わる、軽めの本。
    期待したいような深い技はなかった。
    自分が普通の主婦だと実感。
    でも久しぶりに粉洗剤を買ったら黄ばんでいた夫の肌着が真っ白になった。
    洗濯が楽しくなった。

  • スマートって、流行もので軽いネーミング。
    内容も軽く、さくさく読める。
    洗濯の基本を知るにはよいでしょう。

  • シンプルかつ効果的な洗濯術が書かれてありました。困った時のFAQ集もあり、一家に一冊あると便利だと思いました。とりあえず言えることは、粉洗剤が強いことと、アルカリ系や酸素系などを使い分けるとより効果的な洗濯ができることがわかりました。

  • ★★★★☆
    洗濯王子が伝授するワンランク上に仕上がる洗濯のコツ。
    洗濯一つで、衣類の寿命が延びるのだなあと。
    それぞれの洗剤に得意分野があって、何種類かの洗剤を交互に使うと汚れがよく落ちるというのは、目からウロコ。
    (まっきー)

  • とてもわかりやすくシンプルで、著者のコンセプト通りスマートだった。
    ドライクリーニングの意味が分かった。
    おしゃれ着洗い用洗剤を利用してドライマーク表示の衣類を手洗いすることと、ドライクリーニングをごちゃまぜに考えていたことがわかったのだ。
    そして、見る表示は手洗いマークや洗濯機マーク。手洗い×でも素材を見て挑戦できるということ。
    やっとわかった。
    柔軟剤は繊維にダメージを与えると何かで聞いて控えていたが、逆にダメージを遅らせるものだと知りびっくり。柔軟性をあたえ、汚れの付着を軽減することもできるそうだ。
    以前から気になっていたブラッシングも始めたい。秋物の上着から早速ブラッシングで手入れしよう。シャツのアイロンにはまりつつあるので、洗濯でどんどんハッピーになりそう。
    独り暮らしの時は溜めてることが多かったけれど、まめに洗濯していつもきれいで快適な日々を過ごしたい。

  • テレビでも活躍する?洗濯王子の本。

    洗濯のポイントみたいなものもありますが、どちらかというとエッセー的な本でした。

    読みやすかったですが、実践的な情報は少なかったかな。

  • 【新刊情報】幸せを呼ぶスマート洗濯 593.5/ナ http://tinyurl.com/7sx3fbe ほとんどの服が家で洗える、劇的に汚れが落ちる…。面倒な洗濯が一気に楽しくなる独自の技を紹介する。洗濯方法や臭い、シミ抜きなど、他では聞けないQ&A集も収録 #安城

全9件中 1 - 9件を表示

中村祐一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やました ひでこ
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする