“浪漫探偵社”事件ファイル―探偵助手、初めての事件! (ポプラカラフル文庫)

著者 :
制作 : 和泉 みお 
  • ポプラ社
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591129654

作品紹介・あらすじ

古書を買い取るため、本郷にある菊富士ホテルを訪れた『浪漫堂』店主の神道寺真琴とシンイチ、サエコたち。ところが、そこで思わぬ事件にそうぐうする。画家・竹久夢二のモデルをしていた女性が行方不明になったのだ!?神道寺は、『浪漫探偵社』の探偵助手となったシンイチとサエコに事件の真相を探るように命ずるが…。大正時代の東京を舞台にした新シリーズの第2弾。小学校上級〜。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔の東京の建物や芥川龍之介など出てきて、すごく読みやすい推理小説家だった。
    約45分間で読み終わったが、続きが気になる作品^_^

    一緒に推理を解ける内容で、最後のドンデン返しがたまらない(≧∇≦)

    早く新刊が読みたい。

  • 夢二と谷崎登場。お葉を探すおはなし。

  • “「美男子と美女、お似合いだと思うけどねえ」
    「だ、だから、ちがいますってば」
    洋子さんは即座に否定したけど、津田さんはまんざらでもなさそうに「いやあ」と顔を赤らめた。
    それを見た洋子さんは、掴んでいた手を放した。
    津田さんは、「あっ」と声をあげ、そのまま、どしんと尻餅をついた。
    「んもう!」”[P.31]

    2巻目。

  • 前回の暗号に加えて、消失トリックも出てきた。
    神道寺さんが子供たちに与える試練厳しい。

  • 古書を買い取るため、本郷菊富士ホテルを訪れた「浪漫堂」店主の神道寺とシンイチ、そしてサエコたち。
    ところが、そこで思わぬ事件に遭遇して…。
    大正時代の東京を舞台に、難事件を鋭い推理で解決する名探偵の活躍を描く。

全5件中 1 - 5件を表示

楠木誠一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

“浪漫探偵社”事件ファイル―探偵助手、初めての事件! (ポプラカラフル文庫)はこんな本です

“浪漫探偵社”事件ファイル―探偵助手、初めての事件! (ポプラカラフル文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする