らくだい魔女の出会いの物語 (ポケット文庫 ガールズ)

著者 :
制作 : 千野えなが 
  • ポプラ社
4.44
  • (9)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :68
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591133804

作品紹介・あらすじ

黒の城のリリカとキースはどうやって出会ったのか?学校にもきたりこなかったりのカイの正体とは!?現在は大親友ですが、もともと内気なカリンとフウカはどうしてなかよくなったのか、など気になるエピソードが満載。みんなのひみつにせまる「らくだい魔女」シリーズ初の短編集。小学校中級〜。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リリカとキースが実は弟妹じゃないことかわかってへぇっとおもった。

  • らくだい魔女の、フウカとカリンはどうやって、であったのか。必見です

  • “彼はすこしてれた顔でほほえんで、
    「……リリカは、ボクのはじめての家族になってくれる?」
    それは、はじめてあたしのためだけにむけられた笑顔。そして、
    "リリカ"。
    やっとよんでくれたあたしの名前。
    その瞬間、なみだがあふれた。こんなにあたたかいなみだも生まれてはじめてだった。
    あたしは思いきりその胸にとびこんで、
    「リリカはずっとお兄さまのそばにいる。だから、お兄さまもずっとリリカのそばにいてね」
    "お兄さま"なんて、ちょっとてれくさかった。でも、お兄さまはうれしそうに、小さく「うん」とつぶやいた。”[P.57]

    16巻と17巻の間。
    過去回大好き。

    “「だよね。うん、あたしも最後はさすがにヤバイと思った。でもさ、カリンならあたしをたすけてくれるって、信じてたよ」
    「え?」
    「だって、あたしのためにあんなに一生懸命になってくれてさ。ぜったいにこの子はあたしの手をつかんでくれるんだって、信じてたから。だから、ちょーよゆうだったよ」
    フーカちゃんはそういって、ニカッとわらってみせた。
    (わたしのこと、信じてた……)
    そんな言葉をいわれたのは、はじめてだった。”[P.176]

  • らく魔女もっと好きになりましたぁ♡

  • カリンという女の子がどこかに迷い込んで、女の子にあったところがおすすめです。ぜひ読んでみてください。

  • らく魔女短篇集!!カイくん格好いいな〜

  • らくだい魔女の新作っ!!
    待ってました(>_<)
    リリカやカリンの過去の物語....。

  • 表紙めっちゃかわいい!!

    出会いの物語っていいな♪

    かりんちゃんらぶ♡

  • らく魔女の短編集!!
    カイとかリリカの物語ですっ!!

    今度は、フウカとチトセの恋の進展楽しみだなぁヽ(・∀・)ノ

  • かなり面白かった♡
    いろいろ裏話?があってらく魔女もっと好きになりました☆

全10件中 1 - 10件を表示

らくだい魔女の出会いの物語 (ポケット文庫 ガールズ)のその他の作品

成田サトコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

らくだい魔女の出会いの物語 (ポケット文庫 ガールズ)はこんな本です

ツイートする