フルーツケーキ いただきます! (はじめてえほん)

著者 :
  • ポプラ社
3.71
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591135921

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ページがケーキになっていく。このシリーズ娘も私もお気に入りです。ホールケーキどころか、三角のショートケーキもまだ食べさせていませんが、フルーツは分かるので、ばななー、いちごー、と叫びながら。最後の切り抜き以降は読み聞かせ泣かせかもしれない。あっちこっち本を向けなきゃいけないので(´Д`)(1歳11ヶ月)

  • けんけんはサンドイッチのほうが好きみたい

  • 「世界のバリアフリー絵本展2015」でさわる絵本として紹介されていた『サンドイッチいただきます』の姉妹編。

    フルーツとクリームが塗り重ねられていく様子が楽しい。

  • 458
    3y1m

    なんかすごい好きみたいでうれしい
    借りた日、それだけを4回読んでた 寝る前 1冊これだけでいいと言って。

  • 1歳4ヶ月。
    読んでるとこんなフルーツケーキ食べたくなる!

  • スポンジを置いてクリームを塗っていちごを乗せて、スポンジを置いてクリームを塗ってキウイとみかんを乗せて、スポンジを置いてクリームを塗ってバナナを乗せたらフルーツケーキの出来上がり。
    みんなに切って分けて残りは私の分。

    ページをめくるとどんどん材料が乗っていくようになっている仕掛け絵本。
    これだけ積み上げたらおいしそう。

  • 普段、図書館で借りた本は最初はあまり好きではないのに、借りてきた直後から何度も何度も読んでいた。
    借りるのはこれで二回目。やはり飽きず何度も何度も読んでいた。

  • ページをめくっていくたびに スポンジケーキが 段々と 出来上がっていく…最後に ちゃんと カットされるのが 良い♪

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

武蔵野美術大学卒業。広告制作会社退社後、フリーランスでグラフィックデザインやイラストレーションの仕事、絵本を中心とした作家活動を続けている。東京都の板橋区立美術館などで、子ども向けワークショップの講師もつとめる。絵本作品に、スイスで出版した『UNDERGROUND』(La joie de lire)、『すましたペンギンさんきょうだい』(講談社)、『サンドイッチいただきます』『フルーツケーキいただきます』(ポプラ社)など、紙芝居作品に、『そらからおりてきたごちそう』(教育画劇)がある。

岡村志満子の作品

ツイートする