(020)歌と宗教 (ポプラ新書)

著者 :
  • ポプラ社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591137802

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鎌田東二氏は変わった人である。幼少からいかに生きるべきかを真剣に考え、古事記、和歌、俳句、歌、神道、仏教、キリスト教に出会って生きてきた。苦しい時期もあり、宗教の解脱ともいえる魔境も経験し、ようやく脱却できた。そんな彼は、人は歌うために生まれてきた、いや森羅万象あらゆるものが神代の昔から歌を歌ってきたと言い、それを伝承する「神道ソングライター」となっている。彼の歌は普通に聴いて美しいとは思えない。しかし、力強く、生命のリズムを感じさせる。本書は、歌と宗教と生命を追求した筆者の思いが簡明にまとまっている。

全1件中 1 - 1件を表示

鎌田東二の作品

(020)歌と宗教 (ポプラ新書)はこんな本です

ツイートする