(図書館版)真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (teenに贈る文学 真夜中のパン屋さんシリーズ)

著者 :
  • ポプラ社
4.24
  • (11)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :82
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591138816

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館より。シリーズモノ。

    何となく。ヒロイン?のさも割りきった生き方の原因が垣間見れたような。物語の核心なんだろうな。
    段々と表情豊かになっていく姿に、思わず保護者の気持ちに。しかし色んな人がいるんだな~。
    続きも読みます。

  • 1巻目に登場した意外な人物が、今回の話の中心。
    1巻目から伏線が張られていたのか…!
    と舌を巻いた。

    希実と暮林さんの奥さん・美和子との関係も何やら意味深な感じ。

    あー早く次の巻が読みたい!!

  • 20140804#次が楽しみ!

  • ますます調子が出てきた感。次も楽しみだ。

  • 魔術師と名乗る転校生に最後まで騙された。
    腹話術人形を持った男子高校生なんて怪しすぎ。ちょっと理解できない。
    のぞみと涼香の最後の会話シーンがとてもよかった。
    フルーツサンドの一件といい、本筋とは違うサイドストーリーにも今回は見所たくさん。
    のぞみの母親が気になるところで、次巻へ続くあたりがニクい!

全6件中 1 - 6件を表示

(図書館版)真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (teenに贈る文学 真夜中のパン屋さんシリーズ)のその他の作品

大沼紀子の作品

(図書館版)真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (teenに贈る文学 真夜中のパン屋さんシリーズ)はこんな本です

ツイートする