おおかみだあ! (ポプラせかいの絵本)

制作 : ヴァンサン ブルジョ  C´edric Ramadier  Vincent Bourgeau  たにかわ しゅんたろう 
  • ポプラ社
3.79
  • (11)
  • (16)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 141
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591139097

作品紹介・あらすじ

たいへんだ たいへんだ!!
えほんの ページを めくれば めくるほど
おおかみが ちかづいてくる!!

えほんをかたむけたり、ふったり、ひっくりかえしたり!
読者のアクションがえほんの世界を動かす、
フランスうまれの新感覚絵本。

色鮮やかで、ダイナミックなイラストが、
視覚的にも迫ってくる、遊び心満載の一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うっひゃひゃひゃ!
    本を斜めにしたり、上下逆さにしてみたり。
    仕掛け絵本でもないのに。
    なんでこんなに楽しいんだろ!
    Mはケラケラ笑ってまた開いてる。
    文字が少なくてひとりで読めるのもお気に入り。

    これ、はじめっから本を開かなきゃいんじゃね?S10

  • 内容にあわせて絵本を動かすスタイル。2歳10ヶ月のこどもが喜んでめくっている。シンプルで面白い。

    追記。何度も読んでるうちに、おおかみが怖くなってきたらしく、2週間の貸し出し期間の後半は読みたがらなくなってしまいました。

  • 児童館の読み聞かせ会で読まれていた絵本。

    5歳児がその日の夕食で、「おおかみ、こわかったね…」と言っていたので、すごく心に残った模様。

    傾けると落ちる、とか、そういうメタな展開でおもしろい。読み手が上手だったのもあるんだろうなー。5歳児が「キャー」って言いながら聴いてたもの。

  • とても 動きがある 絵本♪ 読み聞かせで 子どもたちの 「もう1回~」っという声が 聞こえてきそう♪

  • 絵本が
    狼だー逃げろと語りかけて来ます
    この本を読みきかすると、子どもはどんな反応をするのか楽しみです

  • 一目で面白かったので,誰かと遊びたい。

  • 体験型の絵本
    迫り来るオオカミを振り払え!

  • 28年度(5-1)(5-3)
       (1-2)ほか紙芝居「ながぐつをはいたねこ」
    27年度(仲よし)(2-2)
    3分

  • 形態は本なのだけれど、本としての枠を飛び出した物語です。おおかみが近づいてきた!逃げるために本をひっくり返したり、振ったりしておおかみを追い払います。面白いのだけれど、絵本としてのあり方はどうなのだろう?と感じました。

  • たいへんだ、たいへんだー!えほんのなかからおおかみがやってくる。早くおいはらわないと食べられちゃうよー。

全20件中 1 - 10件を表示

セドリック・ラマディエの作品

ツイートする