おかあさん どこいったの? (ポプラせかいの絵本)

制作 : Rebecca Cobb  おーなり 由子 
  • ポプラ社
4.00
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591140499

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大人になった我々でも、覚悟をもった親の死でさえもつらく切ない。

    絵本を開けると、雨の中の黒い傘

    みんなで、お母さんにお別れをいったんだ
    お母さんはいつ戻ってくるの
    お花をあげても持っていかない
    ぼくが悪い子だから帰ってこないの
    みんなの所には帰ってくるのに・・・

    涙を流し「ぼく」をギュッと抱きしめるお父さん
    お姉さんと、お父さんと、ぼくと、3人だけ
    お母さんのアルバムを見ては泣き笑い
    楽しく暮らそうとするのだけれど、でも、ふと・・・

    白いページの隅に、寂しそうに立つ姿は切ない

  • お父さんお姉ちゃんと一緒に、男の子が死んでしまったお母さんの哀しみを乗り越えるお話。
    で、電車で読むんじゃなかった(T ^ T)終始泣きそうになる。お母さんを探す様子は勿論のこと、特にお手伝いをし終えた後の「……おかあさん」と呼ぶ見開きに胸がつまる。ただ哀しみに暮れるのではなく、お母さんの遺してくれた素敵な思い出が男の子を優しく包んでくれて良かった。きっとお母さんは見守ってくれているよね。訳者おーなり由子さんのあとがきも優しい言葉で素敵でした。表紙デザインは、はたこうしろうさんでした。この二人のタッグ絵本あるよね〜と思い調べたら、お二人はご夫婦だった!知らなかった!

  • 絵がいいです

  • この子の気持ちがそのまま伝わってきます。

  • おかあさんと死別した家族の姿。

    何度も、ながめたくなる絵。

全5件中 1 - 5件を表示

レベッカ・コッブの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
ヨシタケシンスケ
あおき ひろえ
ユージーン トリ...
ジョン・クラッセ...
tupera t...
ジョン・クラッセ...
トミー=アンゲラ...
レモニー スニケ...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする