• Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591141663

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 豪華!とにかく豪華なおいしいエッセイ!

  • 好きな作家さんばかりの、しかもおやつについてのエッセイだったのてわ迷わず手に取った。面白かった。いろんなおやつが出てくるから、おやつと呼べない代物まであって。
    わたしにとってのおやつはたくさんのスナック菓子だ。母は毎日数種類のスナック菓子とチョコやクッキーなどをあわせたものをバスケットにいれて寄越した。なんて贅沢でなんて不健康なこと笑。今の私はあまりそれらを好まないのでちょっと懐かしくなったり。
    そそられたのは五家宝っていうやつ、伊藤たかみさんの。埼玉のお菓子らしいです、食べたいなー

  •  読み終わったときに、母と3時のおやつについて話をしました。
     わたしにとって思い出深いのは、三万石の「ままどおる」!!
     我が家はおやつ常備の家なので、食べたおやつはいっぱいあるはずなのですが、小さいころはままどおるの思い出しかない(笑)
     今でも大好きです、ままどおる。

全78件中 71 - 78件を表示

壁井ユカコの作品

ツイートする