ぜんぶわかる! メダカ (しぜんのひみつ写真館)

著者 :
  • ポプラ社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (68ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591144466

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • “メダカ”を余すことなくギュッと詰め込んだ一冊。子供向けの本というのは存外馬鹿にでけへんのやで!他の地域のメダカを放流するのはやめましょう,ヒメダカなどを放流するのもやめましょう,放流無罪ではありません,多様性,生態系を,環境を壊す行為です。
    ウルメ,ビビンジャコ,タカマメ,チリンビヤ,トロメンコ,ベベン,タイコンボー,ネンパゴ,カンコロ,アソビザッコ,オキンタ,チリンゴ,メザッコ,オキンチャボ,メメジャコ,タカマーミ,ミトバヨ,メッタン,ゾーメナ,ペンペンダコ,ビビンチョ,ビビン……地方の呼び名,わりと酷い言われようだわ。
    兵庫県はキタノメダカとミナミメダカの両方が分布してると聞くけど,豊岡型ってなのはむしろ両方の特徴があるのかな?

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1962年東京生まれ。東海大学海洋学部水産学科卒業。淡水世界をフィールドとし、そこに生息する生き物とそれらを取り巻く環境の撮影をライフワークとする。1999年、和歌山に移住。写真集や図鑑、写真絵本などの創作活動を続けている。テレビ番組の制作・出演も多く、環境学習会、講演などの活動もしている。
主な著書に『大山椒魚』(ビブロス)『水のコレクション』(フレーベル館)『田んぼの生き物図鑑』(山と渓谷社)『新人諸君! 弱い雄の戦略に学べ!』(プレジデント社)

「2017年 『水のこと 水の国、わかやま。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内山りゅうの作品

ツイートする
×