人は生まれ変われる。

  • ポプラ社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591146934

作品紹介・あらすじ

Q、「生まれ変わり」はあると思いますか?
あると思う 43%
ないと思う 33%
わからない 24%

Q、自分の子どもが「胎内記憶」について
語ったことがありますか?
ある 33%
ない 40%
どちらともいえない 27%

*****

出産の現場で「胎内記憶」に
取り組む医師と
「生まれ変わり」を科学的に
検証する大学教授。

その二人が、自らの見地から
実際に経験したことや
調査したことを中心に
一冊にまとめました。

これらは、決してオカルトでは
ありません。

そこから見えてくるのは、
この生きづらい世の中を少しでも
生きやすくする、
豊かにすることができる
「知恵」の数々。

*********
「まえがき」より

ひとり一人の人間の人生が違うように、
人生の意味についての解釈も
人それぞれ。

さまざまな意見や価値観が
あって当然です。
ひとつの価値観や解釈を
当てはめることには
そもそも無理があります。

私は、自身の考えや価値観を
押し付けるつもりはありません。
しかし、子どもたちが語る
胎内記憶があるということを
多くの人に知っていただくことには、
大きな意味があるだろうと
考えています。

過去生記憶や胎内記憶が、
人生の意味を探るきっかけに
なるのではないか。
目に見えないことを
感じる機会になるいのではないかと
考えているのです。

胎内記憶は
子育てや生き方を豊かにする
ツールのひとつに過ぎません。
そして、そのツールを
どう使いこなすかは
人それぞれです。

本書が、多様な価値観や解釈の中から
それぞれの生活の中で
実感に近い何かを見つけ、
生きる意味を考え直すきっかけになれば、
こんなにうれしいことはありません。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 死産は赤ちゃん自身が生まれない選択をした結果。
    医学的説明より生と死の意味を説く方が心に響く。
    **

    ぶっちゃけ、胎内記憶を持ってる子供の割合が大して高くない上に、詳細な例がさらに限られた数って時点で信憑性に欠けるよね。

    偽薬の話も然り。どマイナーな逸話。
    患者の気持ちに寄り添うことは大事だけど、それだけじゃダメだよね。

  • 関連映像作品:映画「かみさまとのやくそく」公式サイトはこちら http://norio-ogikubo.info/

  • 輪廻転生→大門正幸から。

  • 産科医と言語学者が交互に章を担当。次は、二人の単著も読んでみたいと思った。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1954年東京生まれ。帝京大学医学部大学院修了。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年に池川クリニックを開設。胎内記憶・誕生記憶について研究を進める産婦人科医としてマスコミ等に取り上げられることが多く、講演などでも活躍中。母と子の立場に立った医療を目指している。著書に『おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと』『ママのおなかをえらんできたよ。』(以上、二見書房)など多数。

池川明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする