働く君に伝えたい「お金」の教養

著者 :
  • ポプラ社
3.97
  • (104)
  • (158)
  • (79)
  • (11)
  • (4)
本棚登録 : 1736
レビュー : 158
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591147948

作品紹介・あらすじ

若手社会人必読!
20代のための、まったく新しいお金入門書が誕生!

仕事、結婚、子ども、両親、老後……
お金の不安に支配されたまま、あと60年生きるつもりですか?

生まれた時にはバブルもはじけ、失われた20年に青春時代を過ごし、
就職する頃にはリーマン・ショックまで起きた。
年金だってもらえないかもしれないし、稼ぎも不安。
結婚も出産もできるかどうかもわからない。
私たちは、いったいどうすれば不安にとらわれず、
お金とうまくつきあい、自由に生きられるのでしょう……。

ライフネット生命の出口会長が、
そんな人生とお金の不安に答えを出します!
「知る」「使う」「貯める」「増やす」「稼ぐ」の5ステップで理解しやすく、
対話形式なのでマネー本初心者でもスラスラ読める1冊です。

・世界一シンプルな財産管理術「財産三分法」
・うまく貯蓄するためのたったひとつのコツ
・20代の保険選びの鉄則
・親と相続について話し合うときのポイント
・アマチュアにもできる確実な投資方法 
など、役立つ知恵が満載!

「そろそろお金や将来について考えなきゃ……」
そう思ったとき、最初に手に取る1冊にふさわしい新しいお金のスタンダード本です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ライフネット生命保険の代表取締役会長 兼 CEOが
    20代の人に向けて「お金」の教養を諭した本です。

    年金・税金・収入・投資など、社会で生きていく中では欠かすことの出来ない体系的なお金の教養を学べます。
    正直コレだけでもお腹いっぱいなのに、一冊の中に知識をまだまだ詰め込んでくれています。というのも、保険や選挙の根本的な考え方など、私たちが何気なく思考停止で選択している制度に対してもしっかりと苦言を呈してくれたからです。

    本の書き方も、インタビュアー×出口氏のQ&A方式で展開されているので
    一つ一つの話が混同しなくて知識の整理もしやすかったです。

    教養の高い人が書いた本はいつ読んでも面白く新しい発見がある。
    また日を改めてじっくり読みたい一冊です。

  • 金融リテラシーを高める重要さが載っています。
    お金を3つに分け、楽しく向き合って行きたい。
    ①日常的に使用する額
    ②無くなっても良いと思える額(投資)
    ③必要に応じて使うための貯蓄

  • 20代の時に読みたかった…
    でも、50代の今でも自分のお金リテラシーを増強してくれる❗️すんばらしい良書❗️
    鵜呑みにするひつようはない、でも、これ読んだら、人生得するぞ〜❣️
    オススメ❗️

  • ライフネット生命保険の会長、という肩書だが、もはや専業作家というイメージの出口治明氏がこれから日本を背負う若者へ語る、お金のハナシ。

    語っていることはシンプルでとくに目新しいことはない。あくまでも社会に出たばかりの若きビジネスマンに向けたベテランからのエールだ。例をあげると、
    ・手取りでもらったお金を財布・投資・預金に3分割せよ
    ・本当に投資すべきは自分自身
    ・保険は掛け捨てを選べ
    ・マイホームは購入せず賃貸
    ・投資の基本はドル・コスト法

    以上、そこそこのお金の知識がある社会人なら、常識。初見だったのは著者がオススメする就業不能保険という商品。これは確かに若者向けだ。

    著者が最後に語るのは、お金の使い方は十人十色で、自分で考えて、結果を出せば、それが正解。という読者とすれば、身も蓋もない結論なのだが、それはそれで真実なんだよな。

  • 年金は国が無くならない限り破綻しないことや、保険のビジネスや就業不能保険というものの存在を知ることができ、今まで自分はお金について全く知らなかったと痛感しました。

    知らないと本当に損することが多いのに、どうして学校ではこういう実用的なことを教えてくれないのか不思議でならないです。

    損をしないためにもぜひ読んでおくべきです。

  • やっぱり、お金を増やすには自分に投資をするのが一番。よく聞く言葉だけど、やっぱりそうやなあって。その上で、保険や投資についても書かれていてよかった。
    稼いでいると自由になる、っていうの、本当にそうだと思う。選択肢が広がる。

  • まさしくお金の教養本。
    お金と人生についてどう捉えて良いかわからず、曖昧に放置していたことを、しっかりと考えさせられる。
    投資本や節約本などテクニカルな本を読む前に読んでおきたい本。名著です。

  • 若者が読みやすいようになってる
    お金の使い方、情報リテラシー、選挙、生き方などなどなど!
    人生は一度きりだ!
    出口流“All or Nothing”

  • 私お金のことよくわかんないから、とても面白く読めたよ。結論、何でも自分の頭でよく考えて行動しろってことだった(笑)

  • 読みやすい。

    年金制度について、とてもよくわかった。
    論評を正しく見定める目をつけるためには有用な一冊かと思う。
    ただ知識よりも考え方の話が多いので、知識は他の本を読み進めて身につけていくべき

全158件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

立命館アジア太平洋大学(APU)学長

「2021年 『人類5000年史Ⅳ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

出口治明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
みうら じゅん
瀧本 哲史
佐々木 圭一
北野 武
三谷 宏治
有効な右矢印 無効な右矢印

働く君に伝えたい「お金」の教養を本棚に登録しているひと

ツイートする
×